読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーハーdeCINEMA

ミーハーが、盛大にネタバレしながら映画感想をつぶやいてます。

生えてるがな!のピックアップ5

生えてるとこチョイスしてみました

閑話休題的なアレです。

まぁ、ふだん毛のない俳優さんって、ちょっと茂って見せるだけで、めっちゃイメージチェンジができるから凄いですよね。
そんな脳内コレクションから、メジャーな5名、ピックアップさせていただきました。

しょうもな~~、という自覚はありますが、この世にたった一人のどこかの誰かの(アタイ含む) 、息抜きにでもなれば幸いです。

ラインナップ

  • ブルース・ウィリス
  • ヴィン・ディーゼル
  • ジョン・マルコビッチ
  • ジェイソン・スティサム
  • エド・ハリス

 

続きを読む

デッド・ベイビーズ

DEAD BABIES / ウィリアム・マーシュ

 

デッド・ベイビーズのポール・ベタニー

 

あらすじ

ある週末、いろんな個性(ビョーキ)や事情を抱えた6人が住むシェアハウスに、やばいアメリカ人4人が手土産持って遊びにやってきました!
いざドラッグパーティーのはじまりだ!!っと個々ビミョ~~な温度差はありつつも、盛り上がる方向に余念のない、10人のおバカたち。

ところが、そんなさなかに発見される、むしりたて?とおぼしき肉片と、ホカホカ?とおぼしきウン子で書いたGの文字!
これって、今世間を騒がせている、「殺人論者」なる殺人グループの、犯行予告的なアレなのでわ?

・・・けどまぁそれはちょっと置いといて、せっかくクスリがあって男女がいるし、まずはピクニックしたり、バドミントンをたしなんだりしようぜ!!夜はバッチリ決めようぜ!!当然エロは欠かせないよな!

・・・・と、あまりにも殺人鬼の存在がないがしろにされるので、アタイとしても、どういうカテゴライズが妥当なもんか、困惑してしまう映画でありました。

 

続きを読む

ヴィゴ・モーテンセン

Viggo Mortensen

ヒストリー・オブ・バイオレンスのヴィゴ・モーテンセン

ヒストリー・オブ・バイオレンスより。 

しぶい!可愛い!ぶっちぎりでカッコ良い! 

なんせヴィゴ様でございますので、全てのパーツが一流すぎて、全身まとめてアートなの?と見まごうばかりでございます。神の手抜きが、一切なさそう!

彫りの深い顔面の、奥にまします瞳から、閃光のごとく放たれる、きらめきのピュアなこと!!
し、か、も!!
ヴィゴ様の下顎には、世界一のアゴえくぼが、装備されておるのです!!
そもそもアタイは、どちらかというと、割れアゴは苦手の人間でした。
が、最近は割れアゴ鑑賞の経験を、いささか積みつつありますので、ひと言申し上げましょう。
世の中には、良い割れアゴと、そうでもない割れアゴの二種類が存在します。
割れアゴの二分化の境界線は、単なる主観の問題ですから、アタイの目にそうでもない割れアゴに見えても、市民権はあったはずなのに、「え~!ケツアゴむり~!」などと偏見を抱いた、未熟な時代があったこと、今では恥ずかしく思っています。

しかし、ヴィゴ様を一目見て、ヴィゴケツアゴにスポットライトが当たった瞬間、「なんと美しい割れアゴなのか!!」と、目からウロコが落ちました。
ヴィゴ・モーテンセンの登場が、アタイの割れアゴ感に、さんさんと光明をもたらした瞬間です。

 

続きを読む