ミーハーdeCINEMA

ミーハーが、盛大にネタバレしながら映画感想をつぶやいてます。

美少女映画ピックアップ5(女子校編)Part1

美少女が印象的な女子校もの5本! 今回は、趣味の美少女映画ではしゃぎたいと思い、女子校ものを集めてみました。テヘヘ。 美少女ね~~いいですよ~~ハマるよね~~。 ・・・と、今まさにアタイ自身、美少女映画萌えモードに突入しておるわけですが、きっか…

エンジェル

Angel (2007年) / フランソワ・オゾン そういえばこの映画、最初に見た時、ちょっとした嫌悪感みたいなのを感じて、ドヨ~ン!と沈んだものでした。 原作者が作り上げたヒロインもヒロインなんですが、こういうヒロインをスクリーン上に、ドーンと描きあげて…

蘭陵王

北斉の美しき仮面の皇子カッコいい! オラの趣味のお絵かきを貼ります・・・・ Netflixで全話配信してたので、ついついガン見してしまいました。 美形のヒーローものなので、ドス茶色い歴史もの、とはいかないのは承知の上だったんですけど、フィクション成…

Netflix発掘ホラー10選(2017年6月現在)

Netflixで見かけた、ちょっとプハっとなったホラー10本 以前U-NEXT版をやってスベりましたけど、メインで視聴してるのは、やっぱりNetflixなので、ネトフリバージョンもヒネリ出しておきたいと思います。 ネトフリは、正しく優良コンテンツが多いのですが、…

汚れなき情事

Cracks / ジョーダン・スコット 女の子たちの寄宿学校もの!(ネタバレ多し) おっと!邦題にだまされてはいけませぬ。情事という言葉は、ちょっとニュアンスが違う気がして、個人的にそこ重要。 これ、ジョーダン・スコット長編初監督作という点もプレミア…

U-NEXT発掘ホラー10選(2017年6月現在)

U-NEXTで見かけた、ちょっとプホっとなるホラー10本 これまでさんざんU-NEXTには、してやられた感があるアタイですけど、しょうこりもなく、またしても二度目の無料お試しコースからの~、有料プランに突入してます(三ヶ月半額サービスみたいなのに釣られた…

ゾンビ・アット・ホーム シーズン1(1話~3話)

社会復帰するゾンビ あらすじ 死人が墓からモリモリ這い出して、手当たりしだいお食事に励んだのはもはや過去。今や、ゾンビ化した死人にも、「投薬による、凶暴化を抑制する治療」が可能な世の中です。 まぁ、手のほどこしようのないゾンビはそれなりの末路…

健忘録的なソレ。美形アクター編Part2

アクター編その2 ここしばらくの間に、描きとめた美形アクターを放流します・・・。健忘録スケッチです・・・。やりたいことしかやってないのが歴然としておりますが・・・つっこまれないことを祈っています・・・。言い訳としては、その1と同じ・・・。 ち…

ハイヒールの男

MAN ON HIGH HEELS / チャン・ジン あらすじ サイボーグのごときスゴ腕で、無敵の殺し屋警官、ユン・ジウク。ヤクザのトップにすら一目置かれ、「男の中の男」として、ヤクザの中に隠れファンもいたりする。 そういう濃いキャラですからして、えてして署内で…

ぼくを葬る

Le Temps qui reste / フランソワ・オゾン 私は、フランソワ・オゾン監督の映画に対して、好きなような苦手なような、複雑な印象を持っているんですけど、今回は、その世界にすーっと入ることができ、主人公ロマンの傍らに、自分がよりそって居るような(自…

オデッド・フェール

Oded Fehr (デュース・ビガロウ 激安ジゴロ) いるだけで、問答無用のカッコよさ オデッド・フェールさんでございますよ!誰それ?という方のためにヒント答えをお出しいたしますと、あの「ハムナプトラ」 にて、一世を風靡した「アーデス・ベイ氏」なのでご…

シェリ・ムーン・ゾンビ

Sheri Moon Zombie 夜空に上がった特大花火 いや~、「マーダー・ライドショー」のベイビー・ファイアフライにやられましたね!ともかく、本体の豪華さだけでもとんでもないのに、背後から立ち昇るカリスマというかオーラというか、スピリチュアルな何かがむ…

ピアニスト

The Piano Teacher これねえ・・・・いろんな解釈が出来てしまうだけに、感想が全くまとまりません。15年以上前の映画で、いろんな解釈も出揃っているのに、それでも自分なりの落としどころを考えあぐねて、頭を抱えてしまうのは何なのじゃろ~か。 この映画…

トーマス・クレッチマン

Thomas Kretschmann 二枚目すぎて、神に嫉妬されないか心配! こんなに二枚目、かつ美形最多国の地位を、デンマークとイギリスと互角に争うほどのドイツ産!まぁそのために、ナチの将校役とか多いんですけど、軍服姿がお似合いすぎて、卒倒するほどカッコ良…

健忘録的なアレ。美形アクター編Part1

アクター編その1 いまにもくたばりそうなPCの中で、肥やしになってた画像を、またしても貼らせてもらっても良いでしょうか・・・。映画を見ていて「うぉぉ!美形!!」とのけぞった時、フレッシュな気持ちを忘れないうちに、役者さんの名前を記録に残しとき…

ドント・ブリーズ

Don't Breathe あらすじと感想 「デトロイトの過疎地域に住む、ひとり暮らし退役軍人おじいちゃんVSコソ泥3人組」というバトルもの? 青コーナーのおじいちゃんは事故で娘を失っていて、その示談金をガッポリ持ってる、という個人情報をコソ泥めらに握られ…

特捜部Q -檻の中の女-

Kvinden i buret あらすじ ユッシ・エーズラ・オールスン原作のミステリー。 とある捜査で、やらかしてしまって心と体に深い傷を負った刑事カール。もともと同僚に好かれるスキルがない不器用なキャラなのに、奇跡的にカールを理解してくれていた部下2人を、…

ジェニファー・ティリー

Jennifer Tilly 「悪女」というフェロモン ああ~、寄せてあげてぇぇぇ~♪と、まずはババーンと3Dなおっぱいもキョーレツな、ナイスバディに魅了されます! 単にデカイおっぱいを寄せて上げさえすれば、誰もがこのラインをキープできるわけじゃない。まず、…

荊の城

Fingersmith (2005) 「お嬢さん」と原作を同じくする、イギリスのBBC製作のテレビドラマ版!! 以前に一度見ていたんだけど、内容を忘れてしまっていたのと、「お嬢さん」がDVD化するまで見れそうもない自分の環境に、めでたく踏ん切りをつけまして、ならば…

レオナルド・スバラグリア

Leonardo Sbaraglia 目力に圧倒されるラテン系イケメン ある日のこと、アタイの後頭部に大衝撃が!フライパン・・・・つーか、中華鍋で殴られた?ってぐらいの一撃です。 目の前の画面では、「10億分の1の男」が映し出されています。誰!これ誰???レオナ…

ニコライ・コスター=ワルドー

Nikolaj Coster-Waldau ※「真夜中のゆりかご」より 映画界の曜変天目(本物) どうぞごらんくださいませっっ!!この、精悍、かつ丈夫で長持ち間違いなし!と品質保証付きの美貌。フツフツと湧いて出る、バイオレンスフレーバー入りのフェロモン。 アタイが…

ケープタウン

ZULU / ジェローム・サル 原題はズールー。フォレスト・ウィテカー演じるアリ警部が、ズールー族の人なんですよね。その原題に、アタイのハートが、紫色になるぐらい(チアノーゼ?)、胸しめつけられた感じです。言うまでもなく、背景には、南アの実情があ…

ミュージカル映画ピックアップ11

ミュージカル映画個人的チョイス11 ラ・ラ・ランドで、ミュージカル映画が脚光を浴びた感あるので、この機会に便乗して、懐かしミュージカルを思い出してみました・・・。大体、アタイ系のオバカが下手に頭を使おうとするほど、ろくなメモになりませんので、…

生えてるがな!のピックアップ5

生えてるとこチョイスしてみました 閑話休題的なアレです。 まぁ、ふだん毛のない俳優さんって、ちょっと茂って見せるだけで、めっちゃイメージチェンジができるから凄いですよね。そんな脳内コレクションから、メジャーな5名、ピックアップさせていただき…

デッド・ベイビーズ

DEAD BABIES / ウィリアム・マーシュ あらすじ ある週末、いろんな個性(ビョーキ)や事情を抱えた6人が住むシェアハウスに、やばいアメリカ人4人が手土産持って遊びにやってきました!いざドラッグパーティーのはじまりだ!!っと個々ビミョ~~な温度差は…

ヴィゴ・モーテンセン

Viggo Mortensen ヒストリー・オブ・バイオレンスより。 しぶい!可愛い!ぶっちぎりでカッコ良い! なんせヴィゴ様でございますので、全てのパーツが一流すぎて、全身まとめてアートなの?と見まごうばかりでございます。神の手抜きが、一切なさそう! 彫り…

ナオミ・ワッツ

Naomi Watts 日本人好みの可愛さ ナオミ・ワッツさんね~、いいよね~?いいよね~? なんと言うか、日本人の好みにじわっとフィットしてくれる、嫌味のない容姿が可愛すぎる! 寄らば切る!ってほどのすっごい個性があるとか、恐れ多くて目がつぶれそうな美…

サスペリア

Suspiria(1977年)イタリア / ダリオ・アルジェント え?リメイクが? いや、あの、えーと、サスペリアがリメイクされるという噂を小耳に挟んだんですけど、それホント?なんと、すでにキャストも発表されたとか・・・。アタイ、大好きなんですこの映画。リ…

ハリウッドの大スターたちに呪われてる

ビッグスター出演映画で、脳内ドタバタ わたくしは、道楽で見てる、「あまし褒められたモンじゃない映画」を除くと、それほど大量に映画を見ているわけではございません。けど、日々生活していると、テレビで繰り返される映画もあるし、付き合いで見る映画も…

トニー・トッド

Tony Todd キャンディマンには逆らえない アタイにとって、元祖アイドル。でもあんまし同志見つからないのよね・・・。 まぁ人相悪いですしね・・・、しかも上からぺしゃんこにされそうな威圧感、音響の重苦しさ(声ね)、特徴の全てが圧倒的です。その上、…