読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーハーdeCINEMA

ミーハーが、盛大にネタバレしながら映画感想をつぶやいてます。

2003年ベスト映画

2003年映画ベスト12

2003年12月に出したベスト3に、あとから9つ加えました。

  1. シカゴ
  2. リード・マイ・リップス
  3. おばあちゃんの家
  4. 名もなきアフリカの地で
  5. 極道恐怖大劇場・牛頭
  6. 発禁本-SADE
  7. 戦場のピアニスト
  8. 過去のない男
  9. 北京ヴァイオリン
  10. リベリオン
  11. セクレタリー
  12. 10億分の1の男

ナッシング
画像はナタリ監督の「ナッシング」。
ベストとは関係ないんだけど、確か2003年じゃなかったっけ~?という理由で、余ってる映画画像フォルダからひっこ抜いてきました。

■続き

シカゴ 

楽しかった!!
ばーちゃんを連れて映画館に行ったんだけど、ばーちゃんも喜んでくれました。
私のような変わり者から、ばーちゃんのような変わり者まで、タイプの違うヘンジンを、広く平等に楽しませ、元気にさせてくれるような映画だったと思います。まさしくエンタメの鏡?
その功績は大きいと思うので、アカデミー賞をとっててもいいってことよ。
そして、キャサリン・ゼタ・ジョーンズに、すこぶる魅力を感じてしまった!!
ああどうしよう!

シカゴ [Blu-ray]

シカゴ [Blu-ray]

 

リード・マイ・リップス

唇を読むという行為は、それだけでサスペンスだし、主演のふたりが美男美女でないところが、逆にエロティックでドキドキする。
ヴァンサン・カッセル、チンピラ役が似合いすぎだなぁ~。
エマニュエル・ドゥヴォスもいい女優さんだなぁ、今後もいろんな映画で見れるかな~。

リード・マイ・リップス [DVD]

リード・マイ・リップス [DVD]

 

おばあちゃんの家

 泣きました。
名作ですよね?

おばあちゃんの家 [DVD]

おばあちゃんの家 [DVD]

 

名もなきアフリカの地で

これは、アフリカが、個人的に好きだからという理由で入れました。
オープニングで、ケニアの少年がはだしで自転車をこぐところ、少女がはだしになるシーン。そんなひとつひとつが良かったから。
アフリカの人の美しさ。アフリカの広さ。アタイにとって未知の自然と、生活。

アフリカを舞台としていても、核となるのはナチから逃れたユダヤ人一家。
ということで、たぶん、見る人が見れば、いろんなメッセージを読み取れちゃうんだろう。 
つうか、アフリカ料理を食べたいなぁ~。
アタイ偏食で、イモムシはムリだと思うけど、イナゴぐらいなら頑張れそう。

関係ないけど、アフリカといえば、ヌバ族の写真集が欲しいぞ!

名もなきアフリカの地で [DVD]

名もなきアフリカの地で [DVD]

 
The Last of the Nuba

The Last of the Nuba

 
Die Nuba

Die Nuba

 

極道恐怖大劇場・牛頭

発禁本-SADE

これは、アタイおすすめのフレンチアクター、「グレゴワール・コラン」が出てるから、ってことに尽きます。
マルキド・サドの晩年のお話で、ダニエル・オートゥイユが、サドを演じているので、最初はしっくりこなかったけど、だんだん慣れることができました。
この大荒れの時代のフランス、という視点からも、とても興味深くて良かった。

発禁本 無修正版 [DVD]

戦場のピアニスト

これは、アタイが大好きなドイツアクター、トーマス・クレッチマンに尽きます!
ベートーベンの、「月光」が流れてくるシーン!!からの~~流れは、何度見てもジタバタする。

戦場のピアニスト [DVD]

戦場のピアニスト [DVD]

 

 過去のない男

北京ヴァイオリン

北京ヴァイオリン 特別プレミアム版 [DVD]

北京ヴァイオリン 特別プレミアム版 [DVD]

 

 リベリオン

リベリオン-反逆者- [Blu-ray]

リベリオン-反逆者- [Blu-ray]

 

 そりゃもう~~ガン=カタがカッコよすぎるのは言うまでもないですよね!!

セクレタリー

SM映画なんですけど、マギー・ギレンホールが可愛いんですよ!!ジェームズ・スペイダーが良いんですよ!!
変態なのに純愛で、まさかのハッピーエンドなんですよ!!

セクレタリー(Blu-ray Disc)

セクレタリー(Blu-ray Disc)

 

 10億分の1の男

10億分の1の男 デラックス版 [DVD]

10億分の1の男 デラックス版 [DVD]

 

 もちろん、レオナルド・スバラグリアに尽きるのですよ!!
ミーハーなので、そこはしょうがないのです。
でもまぁ、それだけじゃないので、いつか感想を書きたいと思います。


 その他

 その他、マトリックスとかロード・オブザ・リングも捨て置けないものの、なんせ大作すぎて、アタイの粗末な情報処理機能が、疲れて途中で省エネモードに切り替わる。(寝てまう)

なのでそのふたつの映画については、また体力がみなぎってしょうがない時(ってあるんか?)にでも、再見の上、感想ぐらいは書けたらいいなあ、と思ってます。


(2003,12月)(追記2016年3月)

2003年ワースト

「ブラッディマロリー」はヒドかった。