ミーハーdeCINEMA

ミーハーが、盛大にネタバレしながら映画感想をつぶやいてます。

異形の美女ピックアップ3人

お気に入り美女キャラクターピックアップ3

本日は、オキニの美女キャラをピックアップしてみたいと思います。
ただ、現在長文が書けない病を患っておりますゆえ、せ、せめて似顔絵だけでも・・・ぐふうっっ!!・・・という、討ち死に的なイメージです。

どうせチョイスするんなら、なにか縛りがないと面白くない(アタイ自身が)ので、「異形の美女」というくくりを設けてみました。
まぁ異形といっても特殊メイクとか人外に限らず、厚化粧もあり、ぐらいの緩さでございます。

ホントは5人ぐらい挙げたいなぁ~と思ってたんだけど、ちょっと画像が重いので、5つも貼って、怒られたらマズイ!・・・・と、我にかえって、とりあえず3人。

 

ヌアラ王女

ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」から。
ヌアラ王女はなんせ目の色がきれいなので、そこに重きを置くうちに、ついゴリゴリと描いてしまいました。

ヌアラ王女の萌えポイントは、なんつっても双子のヌアダ王子と一心同体ワンセット、ってトコロなのではないでしょ~か。
もし、どっちかが怪我しちゃったら、もう一方も傷を負う!!
もし、どっちかがアフロヘアに変身したら、もう一方も?っていうスリル!

片割れの、ヌアダ王子がやんちゃゆえ、おしとやかな王女様が、武将のごとき傷だらけ。

 

ヘルボーイゴールデンアーミーのヌアラ王女

世間では、女の子の顔に傷があったら、もう嫁にいけないようなたわごとがあったりするけど、この顔面の傷が、ヌアラ王女のチャームポイントと化していることを思えば、どこのヘイターが何をほざこうが、何人たりとも、二度と翻弄されぬであろう。

 

ヘルボーイ ゴールデン・アーミー [Blu-ray]

ヘルボーイ ゴールデン・アーミー [Blu-ray]

 

 

 ■続き

 

リスベット

ミレニアム」から。

リスベットは、まず、見た目のインパクトに目を奪われてしまうけど、お話が進むにつれて、皮一枚隔てた内部の、繊細なゆらぎを見せ付けてくれたノオミ・ラパスが最高だった!

その繊細なすったもんだがあればこそ、3話のクライマックスに涙しました。
ぶっちゃけ、裁判に勝負服で現れたリスベットを見た時は、足の裏まで鳥肌が立ちましたもん。(たぶん)

 

ミレニアムのリスベット

 

それはそうと、アタイは一応、輪廻転生はお断りだけど、もしもモヒカンの似合う人間になれるんだったら、生まれ変わってやってもいいぞ。

 

ドラゴン・タトゥーの女 ミレニアム<完全版> [DVD]

ドラゴン・タトゥーの女 ミレニアム<完全版> [DVD]

 
ミレニアム2 火と戯れる女<完全版> [DVD]

ミレニアム2 火と戯れる女<完全版> [DVD]

 

 

 

ウシア

ダゴン」から。

先日、アレックス・デ・ラ・イグレシア監督の「スガラムルディの魔女」を見ていまして、マカレナ・ゴメスが出た瞬間、「ウシアじゃん!おひさしぶり~~~っ!」と、ダゴンの記憶がよみがえりました。

そんぐらい、ウシアはアタイにとって強烈キャラなのでございます。

 

ダゴンのウシア

 

一応、その昔、舌足らずな感想など記しております・・・。
今にして思うのだが、ウシアやっぱり美女すぎる。
たかが下半身がイカゲソだったぐらいで、退くような男は、魚の餌にでもなればいいよね。

seicolin.hatenablog.com

 

すみません、美女シリーズは、たぶんボチボチ続きます・・・。