ミーハーdeCINEMA

ミーハーが、盛大にネタバレしながら映画感想をつぶやいてます。

バイオハザードⅡアポカリプス

Resident Evil: Apocalypse / アレクサンダー・ウィット

バイオハザードⅡアポカリプス

シエンナ・ギロリーのジルに尽きる

誰が何とおっしゃいましょうと、私は、断固面白かった!!
ゲームバイオのプレイヤーなら、単なるコスプレレベルを超えた、シエンナのなりきりジルっぷりに、涙チョチョギレなきゃウソだよね。思わずお供えなんかして、拝まずにいられないほど懐かしい!!細い顔からは想像できないほどの、ベリベリナイスバディもエライ!
あと、一応言っておきたいのは、「クリスも出てこーい!」ってぐらいかな。つ、つ、ついでがあれば、ウェスカーも……。よかったらバリーも見たいけど……。<キリがない

ともかく今回は、アタイ的価値観において、「 もの凄~くキャストが豪華だった!! 」ので、それだけでも血沸き肉が踊るのです。
さすがミラジョボはアップがひきたつきれいさで、どんな無茶な強さでも、ちゃんと絵になってるし、ビルの壁だって縦に走るし、と、バイオとして正しいお約束シーンも欠かさず、いい仕事してくれちゃって。
多少ひ、ひ、貧乳だけど、そんなモン、背中と区別がつきさえすればいいんだヨ。

 ■続き

くるんとまつげの、つぶらな瞳がパチクリの、冷血極悪なケイン少佐役のクレッチマンも、前作が確かブレイド2で、大君主ダマスキノス役(涙)だったことを思えば、スッピンでの登場がことのほか感慨深い。
ニコポルとかもいいけど、やっぱしクレッチマンにはツメエリだよね、ツメエリ!

そして、バイオをプレイした者にとっては、いちいち顔が緩むシーンのテンコ盛り。妙に信用できない教会とか、二階に潜むリッカーとか、ロケットランチャーでガトリングガンなネメシスとか、ドアを開けるシーンとか、単なる階段だけだって、いちいちじーんと懐かしさがたたみかけて来るんだもんな!!!

ま、墓場からモリモリわき出すゾンビなど、バイオとゆーよりサンゲリア?と思っちゃわなくもないんだけど、それはそれでご愛敬!!
そりゃー重箱の隅をツツいたりすれば、「ネメシスなんじゃその態度はゴルァ!!!」みたいにあれこれ不満も出てきそうになる程度には理性もあるけど、せっかくの映画代のモトをとるため映画を楽しむために、重箱の四隅にはコマ犬でも置いて、ほら大丈夫、とボサツの笑みを浮かべるのです。

ゲーマーに対するサービスがバッチリなワリに、話自体は単純で、ぶっちゃけネメシスの正体なんか、最初からバレバレ。
そうかネメシスはチャタラーだったのか。(違う違う)確かにリッカーはトルソだし!!!(違うってば)
でもいいよいいよ、ネメシスの正体が誰だろうが、ヒゲなしオデッド・フェールが馬にも乗らずに登場し、がーんとショックを受けようが、広い心で包んじゃう、包んじゃう。

というわけで、もう気分はスッカリ「3はまだかー、3は!」と興奮状態。次はゼッタイノスフェラトゥとトーフを出してもらわんと!!!つーか、そのまえにハンターにも出てきてもらわなくっちゃね!ああ忙しい忙しい(なんで)!!

ただ一方で、もしかして、3、ないかもな、とよぎる不安。
ラストの、「アリス計画」のくだりが、オチまで考えてなさそうに見えちゃって。
「このまま終わるのもナンだから、行き当たりばったりのナゾ、つけ加えてみました!!」みたいなノリのような胸騒ぎがしちゃって!!

そんなワケだから、一刻も早く3を作って、誤解をといていただきたい!!

2004年9月

バイオハザードII アポカリプス [SPE BEST] [Blu-ray]

バイオハザードII アポカリプス [SPE BEST] [Blu-ray]

 

 ▼これ良いよ~。ロブゾンビだのスリップノットだのの、ドス濃い曲を、1曲ずつ気軽に聞ける良いサントラ。

バイオハザードII アポカリプス

バイオハザードII アポカリプス

  • アーティスト: サントラ,CKY,デフトーンズ,ヒム,ナイトウィッシュ,THE MAD CAPSULE MARKETS,36 クレイジーフィスツ,コールド,ロブ・ゾンビ,マッシヴ・アタック,スリップノット
  • 出版社/メーカー: ロードランナー・ジャパン
  • 発売日: 2004/09/08
  • メディア: CD
  • クリック: 5回
  • この商品を含むブログ (9件) を見る
 

 

「バイオハザードⅡアポカリプス」データ

Resident Evil: Apocalypse 2004年 アメリカ

監督//
  • アレクサンダー・ウィット
出演//
  • ミラ・ジョヴォビッチ
  • ジャレット・ハリス
  • トーマス・クレッチマン
  • シエンナ・ギロリー
  • オデッド・フェール