読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーハーdeCINEMA

ミーハーが、盛大にネタバレしながら映画感想をつぶやいてます。

ブレイド2

映画感想「は」行

BLADE II / ギレルモ・デル・トロ

ブレイドその後

7月1日の映画の日。
あれから4年、その後ブレイドちゃんはどうしているかなーと、丁度気になっていたトコロだった。
再会したブレイド様は、颯爽としたイデタチも昔どおり、プラハにおいても、すこやかに過ごしておられて一安心!!

最初の1時間というものは、「何はさておきブッコロス~、ブッコロス~!」と、頭を使わないアクション全開!!!すっげぇキモチよかったです。
スピード感のある戦闘シーンもさることながら、スッタカと決まる、着地のカッコよさたまらんね!!
ウェズ様の、カッコいいシーンを目にするたび、ドーパミンでもアドレナリンでもPEAでも、ストレスでもハナイキでも大汗でも、あるモンはなんでも放出しちゃうよ。

なんせ今回のブレイドは、前作よりぐっと豪華な感じになっていて、まるでマンガから、映画に進化したみたい(笑)!!

 ■続き

前作とどっちがエライか?……などとは比べられないけど、確実に前よりお金はかかってる模様。
その証拠に、低予算の救世主ウド・キアーが今回はいない(爆)。
つーか予算のおかげかでるちゃんの仕業か、ビジュアルは相当見ごたえありました。

ブレイドが背中に刀をしょってるバックショットだけでさえ、ビジュアル的には大満足なのに、その他のオマケまで豪華なんだから、アタイ的には丸儲け!

気になる敵キャラのデザインも、かなりラブリーでスキでした。
なんせ開きになった状態ではエイリアンのオクラ入り天津飯、閉じた(?)状態ではバイオハザードのゾンビの生春巻き……うーん、キモーイ(ステキ)!!!

ただヒトツだけ、ちょっと贅沢を言わせてもらえば、やっぱブレイドっつーからには、刀で切りまくるアクションシーンをもっとふんだんに見たかった!!見たかったったら見たかった!!
なのにデル・トロ監督は、一体何がひらめいたんだか、後半、大きなお世話をしちゃうんです。↓

前半のでるちゃん 「ホラホラ、ブレンバスターもあるよ、カンフーもあるんよ、ブッコロスよ、カッコいいだろ、キマッテルだろ~!」

後半のでるちゃん 「キミタチ、そろそろアクションは飽きただろう!だと思って、ボクはこんなサービスを用意したよ!ホラ、どうだいどうだ~い?たのしいか~い?もう遠慮なくお礼を言ってくれ!」

そして、アクションホラームービーは終わり、いきなりヒューマン&ロマンチックムービーに……(爆)。
その唐突な変わり身に、私はとっさにどう対処もできず、思わずマゴマゴしちゃったです!!!

やっぱさ~ブレイドは、単純かつ脳天気でナンボ!!!でるちゃんはちょっと間違ってたんじゃないだろうか!!
ぶっちゃけ、ブレイド2を見るような人の中に、ヒューマンやロマンスを期待してる人がいるわけないじゃん。あーもう、でるちゃんオチャメ!!

ちなみに、キャストはホント好き。
ウェズ様はとーぜん、問答無用の存在感だし、ノーマン・ リダース君はマニア注目の美形。もちろんヒロインは文句のつけようがないほど美しい。
「ライトハンマー君」もよかったし、頭に素敵なワンポイントの、ロン・パールマンもう最高!
ドニー・イェンもちょっとだけ出てた!

しかし実は、キャスト的には衝撃の事実が、かよわいアタイを待ち受けていたのだ。
出るという前情報を得、トーマス・クレッチマンの美しい姿を見るのを楽しみにしていた私は、映画館をあとにしてから、「そういえばクレッチマンどこに出てたっけ~」ナドとのどかに思ったりしてたんですけど、その後の情報で本編の余韻もふっとぶカウンターパンチを食らうことに!!!

クレッチマン・・・クレッチマン・・・だだだだ大君主ダマスキノスだったんか!!!!
くっそぅ、でるちゃんに、まんまとしてやられました。
ヒドい、ヒドすぎる、クレッチマンファンを敵にまわして、ニンマリしてそうなところが、なおさらムカツキに拍車をかける!!
こうなったら、でるちゃんの次作も必ず見て、ぜったいクソミソに書いてやる~~~~っ!!

あっでもこのブレイド2、実際にリーパーズを殺したりはしていないらしいです。
傷心のアタイを差し置いて、リーパーズ愛護協会のみなさんだけは安心ですねっ。

(2002年7月)

ブレイド2 [Blu-ray]

ブレイド2 [Blu-ray]

 

「ブレイド2」データ

BLADE II 2002年 アメリカ

監督//
  • ギレルモ・デル・トロ
出演//
  • ウェズリー・スナイプス
  • クリス・クリストファーソン
  • レオノア・ヴァレラ
  • ルーク・ゴス
  • ロン・パールマン
  • トーマス・クレッチマン
  • ノーマン・リーダス
  • マリット・ヴェラ・キール
  • ドニー・イェン
  • マット・シュルツ
  • ダニー・ジョン-ジュールズ
  • ダズ・クロウフォード