読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーハーdeCINEMA

ミーハーが、盛大にネタバレしながら映画感想をつぶやいてます。

ブラッドレイン

BloodRayne / ウーヴェ・ボル

ブラッド・レイン

このキャストは・・・キャストだけは・・・ソソる

この映画は、あの、ウーヴェ・ボル監督作品……ということは、見る前からすでにガッカリ!!!

ウーヴェ・ボル……心当たりない?つーか、カタギの人は知らないかなぁ……?
あれはいつのことだったか・・・オバカなアタイはつい騙されて見ました。あのハウス・オブ・ザ・デッドを!!!!
見終わって血管がたぶん2~3本切れた!!その犯人がウーヴェ・ボルです。ドイツ人。

ハウス・オブ・ザ・デッドを見た人には、わかってもらえると思うけど、ただのダメ監督じゃないんです。
この人が撮れば撮るほど周りは果てしなく大迷惑!!!迷惑というより災害??公害??被害者続出!!……というスゴく本格的なダメさなのに、めっちゃ映画作りが好きらしくて、いつ、次の次の次のバイオハザード(6あたり?)はオラが撮るだ!!」とか言い出さないかと、全米はいっせいにハラハラしてたりしたと思う!!!た、た、たぶん!!

映画「ブラッドレイン」イラストけど、全米がミリオンダラー・ベイビーとか見て大泣きしたりして、油断しているスキに、ひょっこりこのブラッド・レインとアローン・イン・ザ・ダークなんか撮っていたからさあ大変。
それにしても、誰も反対するヒマがなかったの?つーか、止めるどころかずらりと顔を並べる微妙に豪華な役者陣!!な、な、なぜだ~???アカン映画も、みんなで出ればコワクない?!!


そんななか見つけた、すごく苦しすぎる紹介文。↓

「監督は、"ゲーム世代のスピルバーグ"とも呼ばれ、『ハウス・オブ・ザ・デッド』等、ホラー&アクションゲームの映画化には定評のあるウーヴェ・ボル。ハリウッドの澱んだシステムに辟易し、独自の映画製作を次々と進め、今や"ドイツが生んだハリウッドの反逆児"と称されている。第2のジョージ・ルーカスを彷彿させる製作活動は、ハリウッド映画界の注目の的になっている。」http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=6646

ギャハハハハ、これはたまらん!!!!モノは言い様だ!!!
と、日本語の奥深さに、腹を抱えて笑いました!!!ウーヴェ・ボルはダメだけど、これを書いた人がスゴいので、この際見てみようかな、ブラッド・レイン!と魔がさしたってわけなんです。

で、見ました。見た自分を反省しました。
当然まっっっっったく面白いはずないです。重たいアクションは見るだけで肩こりが悪化する!!
ただ、いま丁度ちゃぶ台ひっくり返したかったんだよね!……って気分の時にはいいかもしんない!!

あと、面白かったのは、登場人物のカツラ比べかなぁ。吸血鬼ケイガンを演じたベン・キングズレーとビリー・ゼーンという、普段毛のない人々が、カツラをかぶって登場するので、そこは見所、と言ってもいいと思う。

それと、マイケル・マドセンのロンゲ&ギャザーたっぷりブラウス姿なんかも、いっくらそんな時代のお話とはいえ、アタイ酸欠で死にそうになったほど、もうまったく似合ってなくて、ある意味珍しいモノ見れて良かった、といえばそうかも。

あっ、でも、そっと名前を連ねてるオラフ・イッテンバッハを肴に、「オメーラ、いったい何やってんだヨ~!!」とヤジを飛ばして、意外とあとあと酒が進んだぶんには、ハウス・オブ・ザ・デッドよりはましでした!!

(2006.8月)

ブラッドレイン [DVD]

ブラッドレイン [DVD]

 

「ブラッドレイン」データ

BloodRayne 2005年 アメリカ・ドイツ

監督//
  • ウーヴェ・ボル
助監督//
  • オラフ・イッテンバッハ(笑)
出演//
  • クリスタナ・ローケン
  • ミシェル・ロドリゲス
  • サー・ベン・キングズレー
  • マイケル・マドセン
  • マシュー・デイヴィス
  • ビリー・ゼーン
  • ウィル・サンダーソン
  • ウド・キア
  • ミート・ローフ
  • マイケル・パレ
  • ジェラルディン・チャップリン
  • ダレン・シャラヴィ