ミーハーdeCINEMA

ミーハーが、盛大にネタバレしながら映画感想をつぶやいてます。

ザ・ブギーマン Resurrection

BLOODY MURDER2-CLOSING CAMP / ロブ・スペラ

ザ・ブギーマン Resurrection

やる気のなさそうな殺人鬼

むー……。この作品は、どういうつもりなんだろう。オマージュなのかパロディなのかパクリなのかテキトーなのか。
どのみち、あかんやつであることにかわりはないし、まあいいか・・・。
BLOODY MURDER2ってことは、この世のどこかに、1が存在するんだろうなあ。
実際BLOODY MURDERなんちゃらという名のホラーはけっこうありそうな気がするけど、どうせどれも50歩100歩だろうから、見分けつかないや……。まあそのうち3が出たりしたら、さすがに袋だたきになるでしょうなぁ。

この映画の看板殺人鬼は、ブギーマン、と言い張ってるわりには、ジェイソンのようなカオナシのような。子供をおどかすわけでもないし、もちろんマイケル・マイヤーズとは縁もゆかりもなさそうです。

つーか内容の隅から隅まで、頭を使った様子がなくて、そこらで見たような設定を、かなり乱暴にツギハギしてる感じです。
おなじみ、キャンプ場で働く若いのが、殺されたり、シャワーあびたり、殺されたり、エッチしたり、殺されたりする。

 ■続き

しかも、オープニングに並んだキャストの顔ぶれに全く魅力がないので、しょっぱなからあーあ!と脱力します。さらに、どいつもこいつも軽薄でノータリンなダメポなので、誰が死んでも悲しくない。

キャスト的には、 強いて言うなら、ティファニーシェビスがいるのでまあヨイです。
なんせボンキュッボンだから、この人が脱ぐと見応えあります。
あと、ノアの三沢似の青年が若干目立っていたので、副主人公かと思ったら、一番始めに殺された!!!
というのは意外な展開でよかったです。

ブギーマンも、最初の一回は結構頑張ってひっぱってくれるので、イガイとやるかも!と思ったけど、2人目、3人目とだんだんヤル気がなくなっていく。つーか、ホラーにはピストルで撃ってハイおしまい、などという殺人などいらんのじゃ!!
最後の死体なんて、誰がどんなふうになったかとか、エンドクレジットが出始めた時点で、もう全く思い出せないよ!!

ちゅーか、シャワー室とか浮気エッチの最中とか、ここか?ここで殺すんか?……と思うトコでは平和が続き、いちいち一段落してから誰か死ぬので、こっちは一体どこで身を乗り出したらいいのか、中腰でマゴマゴするしかないよ!!
こちらの裏をかく狙いですべってるだけだったらイイんだけど、たぶんただの空振りだし・・・。
ぶっちゃけ、面白くもないどんでんがえしとか、思わせぶりなセリフなど、アタイは一切いらんのじゃ!
ただし、せめてどっかにひとつぐらい、「ここは良かった!!」と思えるようなミドコロを、全力を注いで作ってくれ~。

(2005年10月)

「ザ・ブギーマン Resurrection」データ

BLOODY MURDER2-CLOSING CAMP 2002年 アメリカ

監督//

ロブ・スペラ

出演//

カティ・ウッドラフ(トレーシー)
ケリー・ガニング(マイク)
ティファニー・シェピス(アンジェラ)
アマンダ・マガリアン(ソフィー)
ジョン・コルトン(ミラー保安官)
アーサー・ベンジャミン(リック)
レイ・スミス(エルビス)
トム・マレン(ライアン)
レーン・アンダーソン(ジェームズ)
バージニア・メンドーザ(アニータ)
テイラー・セダスティン(ジェイソン)