ミーハーdeCINEMA

ミーハーが、盛大にネタバレしながら映画感想をつぶやいてます。

ダブルビジョン/雙瞳

DOUBLE VISION / チェン・クォフー

ダブルビジョン

猟奇!道教5つの地獄!

いやぁもぅ、冒頭からとばしまくり!いきなり出産シーンだし!腹にぐっさりメス入ってるし!!しかも双子で1人は死産!
赤ちゃん、生まれながらにツクリモノ!でも、そこさえ気にしなければ、怖い、怖い!!
だって目、開くし!それに目、二つだし!!!
うん、目が2つだったらあたりまえ。でも今回は(って、前回はいつ?)特別、ひとつの目玉に、モレなく2つの瞳孔が(これがむっちゃ、キモチワル~イ)!!

で、流血の出産からイクトセか時はながれ、猟奇殺人が起こったのです。
最初の犠牲者は真夏に凍死!二人目は幻覚の火で焼死!
三人目は生きながら腸を洗われたりなんかしちゃって!!で、洗った腸を腹に戻されて(犯人ごていねい!)、縫い目がなんかの文字か呪文だったりしちゃって猟奇~!!!

 ■続き

主人公は、個人的にトラウマをかかえたホアン刑事(レオン・カーファイ)。
運転中だろうと食事中だろうと、もう全身力一杯苦悩してます。この人のまわりの空気は、酸素じゃなくて二酸化炭素か炭酸ガス?(重い)お天気でいうなら「曇り、時々スゴイ曇り、のち曇り」みたいな、一切晴れ間のない陰気さ!

そこへプロファイル名人のFBIの捜査官(デビッド・モース)が交わり、捜査が進む中「どうやらこの殺人は、 道教 5つの地獄になぞらえている。」ってことになります。
それすなわち「氷地獄、火炎地獄、腹裂き地獄、心臓抜き地獄、舌抜き地獄」
……ん?どっかで見たような!

つーか、まんまセブンとちゃうん!いやいや、違う違う、断じて違う、違えば、違うとき!
だってセブンはキリスト教7つの大罪!ダブルビジョンは道教5つの地獄!
ん?やっぱ一緒か?いやいや、映画的に、どんなに50歩100歩に見えても、宗教だけは、いっしょくたにしちゃいけないのだ。宗教がらみで、これまで歴史がどんなにモメてきたことか!
今回はこれまた、ややこしそうな、道教だもんね!!これ、大きなポイントよ。

なんたってアタイは自分の宗教すらないも同然な日本人。かろうじてキリスト教の知識ぐらいはわずかにあっても、他人の宗教のことなんて知らないし、まして道教?宗教オタクでもないかぎり、ふつ~にアングラすぎるっしょ!
でも、その得体の知れなさが、逆にロマン(別名何でもあり)と怖さを増幅させてくれて、喉まででかかったツッコミを、強引に引っ込めてくれるってわけ!

例えば、幻覚だけでなんで人さ、焼けてるだ?凍ってた人もいたべさ。
「ど、道教だからじゃない?」
それまでの全ての経過をとんと無視して、「ま、愛だから」と丸め込まれるラスト。
「ど、道教だかんね!」
実際、この秘策で、私は暴れずにすみました。

そうは言っても、後半、別の映画になるまでは、マガマガしさも絶好調で、むっちゃおもしろかったのです!
後半はどうも、鍋の具が多すぎて、何鍋なんだかわからなくなっちゃったんじゃないのかなあ。
もしかして、闇鍋のごとく、 かくし味にキャラメルとかコーラも入れてみた?でもわりかし隠れてないんですけど!
つうか、鍋にコーラはマズいから(涙)!!……みたいな。
まあ、少々鍋が具沢山でも、わらじさえ入ってなきゃ、まあいいか。食べられさえすりゃまあいいか。

んと、たぶん、とくにストーリーが破綻しているわけじゃない。
ただ、私のようなオバカに対して、不親切だったというか、わからん部分多すぎた!でも、ストーリーのつじつまがピッタリ合ったところで、特に面白さアップ!!……ってことにもならなさそうな。
贅沢を言えば、もう少しポイントを絞り込みシェイプアップされた、前半の邪さが活かされた、悲惨なラストを見たかったなあとか思います。

それにしても、女優さんたちは美人揃いでした。もち、2人のレオンもそれぞれにいい味出てて良かったなぁ~~。
後半はちーと煮崩れ気味でおろおろしちゃって文句も出たけど、細かくこだわれば、いいなと思うシーンも本当にたくさんあったもんなぁ~。

第一、「鼻腔から入って脳までカビを運ぶダニ」なんてイヤすぎて(ほめ言葉)、映画をみながら息をするのが命がけ!!ドーパミンに殺される!というアイディアもスギョイ。
そんなわけで、 私的には、道教はさておいても、いろいろ面白かったよ!と満足できたのでよかった。

2004年1月

ダブル・ビジョン [DVD]

ダブル・ビジョン [DVD]

 

「ダブルビジョン/雙瞳」データ

DOUBLE VISION 2002年 香港/台湾/アメリカ

監督//

チェン・クォフー

出演//

レオン・カーファイ(ホアン・ホートー刑事)
デヴィッド・モース(ケビン・リクターFBI捜査官)
レネ・リュウ(ホアン・ホートー刑事の妻)
ブレット・クレモ
レオン・ダイ
ヤン・クイメイ
ラン・シャン
ダグ・ペンティ