読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーハーdeCINEMA

ミーハーが、盛大にネタバレしながら映画感想をつぶやいてます。

エグゼクティブ・デシジョン

EXECUTIVE DECISION / スチュワート・ベアード

内容はともかくとして!

ラット役の ジョン・レグイザモのかっこよさに尽きるっしょ。
てっきり二枚目かと思ってたんだよ、「スパン」のスパイダー・マイクをみるまでは!
アタイ、レグイザモって呼びにくいから、クワズイモ、クワズイモゆーてたんですけど、友達のTちゃんなどは、 カイル・マクラクラン のことを、「かえるとまくら 」と呼んでいたことが発覚、まだ私の方が良心的だ!と一安心。うん、どうでもいいっすね。

とにかく、黒装束がジョンにめっちゃ似合ってて、一気にファンになりました。
あれよね、黒装束とゆうのはやはり、黒髪でちょっと暗い表情の、スリム(ただし筋肉つき)な人が似合いますよね。

たとえば、ブルース・ウィリスなら、汗まみれのランニング以外はもう着るな!ってぐらいにトレードマークになってるように、ジョンには黒装束以外、もう着せちゃアカン。俳優業が行き詰っても、見かけでハッタリかましちゃえば、忍者に転職できると思う!

さて、本題とゆーか、今ではすっかり有名なあのシーン。
自信満々に現れて、早々と吹っ飛んでいくあのハナクソに(アタイ@セガールも好き、ホントホント)、嫌 な上司の顔なんぞ貼り付ければ、もうストレス解消まちがいなしやね。
ホメオパシー&フラシーボとりまぜれば、下手なハリや整体よりキくかも。

で、どんな内容だったっけ? 

エグゼクティブ・デシジョン [Blu-ray]

エグゼクティブ・デシジョン [Blu-ray]

 

 「エグゼクティブ・デシジョン」データ

EXECUTIVE DECISION  1996年 アメリカ

監督//
  • スチュワート・ベアード
出演//
  • カート・ラッセル
  • ハル・ベリー
  • ジョン・レグイザモ
  • オリヴァー・プラット
  • スティーヴン・セガール