ミーハーdeCINEMA

ミーハーが、盛大にネタバレしながら映画感想をつぶやいてます。

ガエル・ガルシア・ベルナル

Gael Garcia Bernal

ガエル・ガルシア・ベルナル 

目の中に、銀河一個ぐらいは入ってる!

うおおおお!なんて美しいんだ!!
もし、こんな男と一瞬すれ違いでもしようもんなら、運命さぞかし狂うだろうなぁ。
たぶん、生まれながらに「至近距離注意」な危険物だよ。
スクリーンのこっち側で、目が合う(つもりになる)だけで引火して、あっという間に燃えつきて、みるみる灰になる感じ。
しかも、「ま、いいか、灰になるぐらいですんでよかった。」と、解脱までさせられる。
これって、飛んで火に入る夏の虫のキモチ???ア、アタイ、ファーブルを超えちゃった??

 

 

■続き


ともかく、この顔は凄い、凄すぎる!!
ナニゴト?と備えるイトマもなく、心臓ぐいっとわしづかみ!!!イテテテ!ちょっと乱暴だよね!
言うなれば、心臓を這う大動脈を、びよーんと伸ばされ、バチン!とされる、あの感じ!(ってなんじゃそら?)

ガエル・ガルシア・ベルナル

 

それにそれに、なんてったって、ホネですよ(またかぃ)!!
この人の骨格には、古代のロマンがある!!!たぶん、叩けばいい音もする!!!

しかも、ちょっと身長が低めなのが、これまた可愛い!
パーフェクト以上なこの顔で、万一身長が高かったりしたら、ビジュアルとして出来すぎすぎて、あんまし面白くなかったと思うから、その点、神様の、ソツのない仕事ぶりを称えておきたい。
体つきが、けっこうポヨンとしてるのも、神様が「愛嬌」をプラスしといた証拠よね!

 

最終兵器、瞳

ガエル・ガルシア・ベルナル ガエル・ガルシア・ベルナル


すべてが強いガエルのパーツで、ひときわ豪華なのはやっぱし瞳。この痛いほどの輝きね。
満場一致で銀河イッコぐらいは、軽くまるまる入ってるんじゃない??
ひとつ文句があるとしたら、勝手にその目に吸い込まないで欲しい!アタイにはこの世で、まだやり残したことが!!!

そんなこんなで、さすが情熱の国の人。
ガエル君の魅力は怒濤のように激しくて、巨大パワーのキラキラが、爆音とともに押し寄せて、そのまま魂を持ってかれちゃう、という天災級なので、出演作を鑑賞するだけでも、腰を落とし歯をくいしばらねばなりません。

引き続き、今後の活躍を期待するからには、くれぐれもおこたりなく、足腰を鍛えておかねば・・・・。

2004年4月

 

独断と偏見のピックアップ映画!

こ~んな美形なんだけど、ガエル君、意外とヘンな役が多いですよね。
ゲス野郎とか、痛々しい役とか、暑苦しいのとか、どれもすばらしくハマってて、すごい役者さんだなぁ~~と痛み入ります。
ぶっちゃけ、出演作全部オススメでもいいんじゃないかなぁ~。
なので、オススメとはちょっと違う意味で、少しピックアップしときます。

 

「 俺たちサボテン・アミーゴ」

悪役ガエルが可愛かった!!可愛かった!!可愛かった!!

俺たちサボテン・アミーゴ Blu-ray

俺たちサボテン・アミーゴ Blu-ray

 

悪役といえば・・・つーか、悪役というのとも違うんだろ~けど、最近では「 ロンリエスト・プラネット」の、ポロリとボロが出ちゃう感じのリアルさも、アタイ的には良かったです。

 

「恋愛睡眠のすすめ」

ガエル可愛かった~~。可愛かった~~。可愛かった~~。

恋愛睡眠のすすめ [DVD]

恋愛睡眠のすすめ [DVD]

 

 

アマロ神父の罪

ガエル神父もの(そんなジャンルあるんか?)なら断然これよね。
美形のガエルが演じるだけに、ゲス野郎ぶりがいっそう際立っててゾクゾクした。
胸をかきむしって、血がほとばしるような、痛々しい映画。辛い!!!

 

アマロ神父の罪 [DVD]

アマロ神父の罪 [DVD]

 

バッド・エデュケーション

ガエル映画として欠かせませんよね、これはやっぱし!
なんつーか、痛々しくて悲しくてうおおおおってなって、んああああ!!むががががが!!ってなる。
女装コレクションとしても、絶対外せない。

 

モーターサイクル・ダイアリーズ 

ガエルが若き日のチェ・ゲバラ!!しかもロードムービー!!
パッケージが青と緑でさわやかな感じ!!なんか異色!!
しかも、面白かったです。

モーターサイクル・ダイアリーズ [Blu-ray]

モーターサイクル・ダイアリーズ [Blu-ray]

 

 

DATA
  • 1978年11月30日メキシコ
出演作
  • ザ・タイガー 救世主伝説 (2014)
  • NO (2012)
  • 俺たちサボテン・アミーゴ (2012)
  • ロンリエスト・プラネット 孤独な惑星 (2011)
  • 私だけのハッピー・エンディング (2011)
  • ザ・ウォーター・ウォー (2010)
  • ジュリエットからの手紙 (2010)
  • マンモス 世界最大のSNSを創った男 (2009)
  • 闇の列車、光の旅 (2009)
  • リミッツ・オブ・コントロール (2009)
  • ルドandクルシ (2008)
  • ブラインドネス (2008)
  • 失われた肌 (2007)
  • 太陽のかけら (2007)
  • バベル (2006)
  • 恋愛睡眠のすすめ (2005)
  • キング 罪の王 (2005)
  • バッド・エデュケーション (2004)
  • トラベリング・ウィズ・ゲバラ (2004)
  • モーターサイクル・ダイアリーズ (2003)
  • dot the i ドット・ジ・アイ (2003)
  • 幸せになる彼氏の選び方 ~負け犬な私の恋愛日記~ (2002)
  • アマロ神父の罪 (2002)
  • ブエノスアイレスの夜 (2001)
  • ウェルカム!ヘヴン (2001)
  • 天国の口、終りの楽園。 (2001)
  • アモーレス・ペロス (1999)