読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーハーdeCINEMA

ミーハーが、盛大にネタバレしながら映画感想をつぶやいてます。

ジーナ・ガーション

アクトレス

Gina Garshon

ジーナ・ガーション

泣く子も黙る、ワイルド美女

ジーナ・ガーション、かっこいい!

チャームポイントは、アヒル口?
って、そんな生易しいモンじゃなかったっけ。
どんなに、ソフトに見積もっても食虫植物、ぶっちゃけ、正直に言わせてもらえば、どう考えてもワニですよね!
親睦を深める過程をすっ飛ばして、うかつに近寄りでもしようもんなら、ホネごと食われちゃいそうな、そのスリル!

しかも、いったんココロを奪われたが最後、ワニ口以外のクチビルが、アタイの辞書から消えてしまう!

大変だよ!!ジーナ・ガーションと北村一輝以外のクチビルだけしか生き残らない世界とか、恐竜時代と変わんないじゃん!!

ジーナ・ガーション

 ■続き

と、と、ともかく!

アタイ的に、ジーナの魅力は、「バウンド」にて全開いたしました!!満開に咲き誇りました!!
バウンドのジーナがカッコよすぎて、思い出すたびに卒倒しそうです。
もし、バウンドを今から見る人は、卒倒とか失神に備えて、絶対工事用ヘルメットかぶって見たほうがいいよ!!

 

バウンド [DVD]

バウンド [DVD]

 

 

アタイは男になったことないから、男のヒトがどー思うかはわかんないけど、少なくとも女の惚れるフェロモンは出てる。ドヒャっと出てる。
それも、40度や50度のぬるいモンじゃなく、激熱に沸騰したやつが襲ってくるから、ハンパな防具じゃ防ぎようがありません。

 

中性的な魅力

そんなバウンドなジーナさんだから、やっぱり野性の匂いがするような、中性的な役が、いちばん似合うと思います。
逆に女装は、ぶっちゃけあんまし似合わないかも・・・。

つーか、どうせ女装をするんだったら、いっそドラッグクイーン役なんかどう??ってウソウソ!!
なんたって、「男」じゃなくって、あくまでもカッコいい「女」なんだもんね。

 

ショーガール

 

ううううっ、やっぱ、ウロコや皮をはじめ、紫の羽まで、天然素材が似合いすぎ!!!
こんな紫のふわふわを身にまとって、近未来もののSF映画に出てほしい!
なんだったら、怪獣映画のラスボスでもいい!

ちなみに、▲は巷でさんざんな言われようで、ラズベリー界を総ナメにした「ショーガール」ですが、アタイは断然支持しております!

 

ショーガール [Blu-ray]

ショーガール [Blu-ray]

 

 

DATA

  • 1962年6月10日 アメリカ

Filmography

  • ライアー・ハウス(2012)
  • キラー・スナイパー(2011)
  • バレット・ライン (2010)
  • ターゲット・イン・NY (2010)
  • ミス・ウォンテッド美しき女怪盗の罠 (2008)
  • P.S. アイラヴユー (2007)
  • 男と女の大人可愛い恋愛法則 (2006)
  • 壊滅暴風圏 II/カテゴリー7 (2005)
  • たとえば願いが叶うなら (2005)
  • スリーウェイ 誘う女たち (2004)
  • ファイナル・ショット (2004)
  • ボーダーライン (2002)
  • DEMONLOVER デーモンラヴァー (2002)
  • ピクチャー・クレア (2001)
  • ドリヴン (2001)
  • スヌープス (1999)
  • 写真家の女たち (1999)
  • インサイダー (1999)
  • パルメット (1998)
  • ブラック&ホワイト (1998)
  • スキャンダル (1998)
  • TABOO タブー (1998)
  • プラハ・デュエット (1998)
  • ルル・オン・ザ・ブリッジ (1998)
  • N.Y.殺人捜査線 (1997)
  • フェイス/オフ (1997)
  • ファイヤーワークス (1996)
  • Touch タッチ (1996)
  • バウンド (1996)
  • 蘇える狼 (1995)
  • ショーガール (1995)
  • 処刑アーチスト (1994)
  • フランク・シナトラ/ザ・グレイテスト・ストーリー (1992)
  • ミス・ローズホワイトの秘密 (1992)
  • ザ・プレイヤー (1992)
  • 希望の街 (1991)
  • アウト・フォー・ジャスティス (1991)
  • ゾンビ・サーガ/死霊のいけにえ (1990)
  • モンスターズ (1988~1990)
  • カクテル (1988)
  • レッドブル (1988)
  • 上海娼館からの脱出 (1987)
  • 暴力ハイスクール!/ブラック・コブラ (1986)
  • ラスベガス大捜査線 (1986)
  • プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角 (1986)

ジーナ・ガーション