読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーハーdeCINEMA

ミーハーが、盛大にネタバレしながら映画感想をつぶやいてます。

インファナル・アフェア-無間道-

映画感想「あ」行

INFERNAL AFFAIRS / アンドリュー・ラウ アラン・マック

インファナル・アフェア [DVD]

インファナル・アフェア [DVD]

 

男の苦悩、シリアスな背中

とろりと濃ゆーいぃハードボイルドな男の美学。
そーゆーアレな世界を温かく見守ってみようという思いつきが 墓穴を掘っ幸いしたのか、けっこうハマっちゃいました。

香港映画のくせにカンフーはないし、ジャッキー・チェンも出ない。
しかもエディソン・チャン=アンディ・ラウ、ショーン・ユー=トニー・レオンという、似ても似つかぬ二人同士が同一人物って言い張ってるのだ!!

な、な、なんですと?

そんなこちらの狼狽に対し、何のフォローもないどころか、「同一人物って言ってんだから、ガタガタぬかすんじゃねえ!」とばかり、デカイ態度で押し切られてしまうトコからも、観客に媚びない制作側の強気さを感じとることができます。ってそんな問題だっけ?
まあいいか。なんせ目の保養×4と思えばね。

 ■続き

トニー・レオンの哀愁、アンディ・ラウの精悍さは、話の説得力などおかまいなしに、過剰にハマりきっていて、なにはさておきドラマティック。運命の悲しさも、モレなく黙って受け入れちゃっててカッコイイ!
そうか!そんな無茶な運命も、男が黙って受け入れるなら、アタイも黙って忘れてあげよう。……か、過去に主役のふたりが出てた、オバカ映画のこととかね……。

実際、過去はともかく今回は、 憂い!憂い!憂い!!苦悩!苦悩!苦悩!背中!背中!無情!ばたん! とばかりにたたみかけてくる、めくるめく漢節。
何はさておきアニキたち、カッコイイっす!と首がもげるほどに頷いたもんよ。

ああトニー!アタイったらもぅ、すっかりケリー・チャンのキモチ!エレベーターのバコバコは、涙でかすんで遠かった!!花粉は抜きで鼻水もすすった!
熱い目頭が発火して、なんやら煙が出てきた気もする。

でもゴメン!よくよく冷静に考えたら、やっぱ嘘やろ、その話(爆)!

2004年2月

 

「インファナル・アフェア-無間道-」データ

INFERNAL AFFAIRS 2002年 香港

監督//
  • アンドリュー・ラウ
  • アラン・マック
出演//
  • アンディ・ラウ
  • トニー・レオン
  • アンソニー・ウォン
  • エリック・ツァン
  • エディソン・チャン
  • ショーン・ユー