読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーハーdeCINEMA

ミーハーが、盛大にネタバレしながら映画感想をつぶやいてます。

フェノミナ

Phenomena / ダリオ・アルジェント

フェノミナ

ダリオ・アルジェント最高傑作美少女ホラー

いや~、このころのアルジェントさんは最高でしたよね! 
やっぱ、アルジェントさんほどの変態には、のびのびと、思う存分好き勝手していただくに限ると思います。

特にフェノミナはなんちゅーても、「虫と交信できる美少女」という設定が素晴らしすぎる!
でもって、その「虫」っちゅーのが、カブト虫とかクワガタとか蝶々とかっていう虫界の花形よりも、ハエとかハチとかウジとかの、思わず踏み潰してしまいたい類のやつらが前面に出てくるだよね!
しかも、美少女のフェロモンが、発情期でもない虫を、発情までさせてしまう!
さてはジェニファー、蝿の王ベルゼブブっぽい何かか?というイメージが、アタイの脳内に満ちていく。

まったくもって、こんなあきれた変態ホラー映画が、とてつもなく美しく情熱的に、アタイの美意識を挑発してくれたのだ。

おかげで、以来、アタイ道を踏み外した気がするけど、まぁしょうがないよね。

 ■続き

あらすじ

虫と交信できる美少女ジェニファー。殺人事件に巻き込まれて、めっちゃひどい目に遭いまくる。
中でも、夢遊病でフラフラのヨロヨロ、蛆虫プールでゲボゲボのゴボゴボ、着衣でブクブクのスイスイのバシャバシャは、「こんな美しくて清純で可愛いジェニファー・コネリーにこんなことさせて!(怒)」・・・・と、思わず眉間のシワで迷路ができるレベル。

感想

素晴らしい!のひと言です。

いちばん最初の被害者は、フィオーレ・アルジェント、つまりダリオの娘ちゃんが演じているらしいんだけど、親として、こんな役よく娘にさせられるな(アーシアならともかく!)!と思うほどヒドい有様。
確かに絵的には美しいんだけど、びよ~~んと首が飛んでって、ハイそれまでよ、かと思いきや、昆虫学者の家の水槽にて、腐敗した頭部として保存され、虫のわき方を観察されてる!
ギャー!!やめろスッピンすぎるだろ!!

 

あと、犯人なんだけど、それってどうなの!
というほど、道徳観の、カケラもないのが潔い。異形に対し、遠慮なくいたぶってみせるのがアッパレだよね。

一応、アタイとて、まともに考えればいろいろ思うことはありますです。
ツッコミも原稿用紙に30枚分ぐらいはある。

そんでも、やっぱアルジェントさんは、これでいいのだ。
ホラー映画は、下衆でフェチで変態なほど面白いし、第一、14歳のジェニファー・コネリー(しかも白シャツ!)の存在だけで、モツ鍋を、どんぶり一杯のドンペリでいただくかのごとき満足感。

美少女ばんざい!

 

フェノミナ -製作30周年記念HDリマスター特別版- [Blu-ray]

フェノミナ -製作30周年記念HDリマスター特別版- [Blu-ray]

 

 

「フェノミナ」データ

Phenomena (1984) イタリア

監督
  • ダリオ・アルジェント
キャスト
  • ジェニファー・コネリー
  • ダリア・ニコロディ
  • ダリラ・ディ・ラザーロ
  • パトリック・ボーショー
  • ドナルド・プレザンス
  • フィオーレ・アルジェント
  • フェデリカ・マストロヤンニ

ダリオ・アルジェント関連

seicolin.hatenablog.com

seicolin.hatenablog.com

seicolin.hatenablog.com

seicolin.hatenablog.com