ミーハーdeCINEMA

ミーハーが、盛大にネタバレしながら映画感想をつぶやいてます。

過去のない男

The Man without a Past / アキ・カウリスマキ

過去のない男

過去がなくても未来があるさ~

旅の男。公園のベンチに座った。ダダモレする哀愁。
うわっ!突然後ろからポカンと殴られた!!
ノビたところを身包み剥がれて、息の根を止めるためなのか、更にドカドカ血祭りに!!!
そして旅の男は変わり果て、「公園の死体」となった。いや、しかし、次のシーンで歩いている。ン?

しかし更に次のシーンでは、バタンと倒れ「男子便所の死体」にレベルアップ!!!

……かと思えば病院にいて、けど5時12分、顔まで布をかけられて、ついに医者と看護士も認める、ご愁傷様な「ホンモノの死体」になっちゃったってワケよ。

顔に布、機械はピー。死体としてはどう考えても最終バージョン、人生としてはハイこれまでヨ!!いくらなんでも、この続きはあの世でどうぞ!!かと思われた。

しかし包帯でぐるぐる巻きの死体は、不屈の往生際でもって、いま一度がばっと起き上がる。うーんなんというバネであろうか!!

 ■続き

生き返った死体はまず、殴られて曲がった鼻をぐいっと戻す。この生命力。このツカミ。このクドさ。なのに淡々。うーん、やっぱカウリスマキ監督はエエなぁ~、と鼻の下が伸びるヒトコマ。

そして今度は、川のほとりに、すっかり馴染んで見覚えのある死体。でもよくよく見れば動いてる。そして、ここからが、お話のはじまり。

彼はもうスッカリ死体ではない。しかし、頭をズバコンと殴られたせいか、はたまた何度も死にすぎたせいか、別に理由はどうでもいいけど、ともかく過去の記憶がスッポ抜け。よって当然名前もない。

でも、命がある。だから今日を生きる。今日の続きの明日を生きる。
だって、時間に後戻りなどなく、人生は前にしか進まないんだもんね。
周りの人々も「過去」という名の先入観なく、ただ当然のように、男を受け入れる……。

というわけで、同じ記憶喪失ものでも、「ボーン・アイディンティティ」とは全然違います。
命からがら生き延びても、わざわざ復讐を誓ったり、サイボーグになったり、正義の味方になったりしないし、宇宙にもいかない。

主人公はあくまでも、単に記憶がないだけの普通の男で、ただ、淡々と日常が過ぎていく。陰謀も任務も関係ないけど、運悪く殴られもすれば運良く拾われもする。音楽が流れて、恋もする。いやぁ、結構たくましい。

まあ、恋の相手がカティ・オウティネンってとこだけはすごいメルヘン!!ピリリとスパイシーな、猛犬ハンニバルもいる。
あとはただの日常なのに、おかしくておかしくて、ミョーにハッピーで、妙にじわっと迫ってきて、 ミョーに揺さぶられてしまうんだよね。

カウリスマキ映画ではおなじみの、登場人物たちの、ハタメにわかりにくい喜怒哀楽のおかしさ。笑っていいのか迷っちゃうけど、ミイラ男を指差して大笑いすればいいし、ムリムリ何かを感じなくちゃ後ろめたいような、押し付けがましさもない。ただ、ああ、人ってこうだな~みたいなふつうのことに、勝手に胸が詰まったりする。

ただ、出てくる食事だけは、相変わらず、とーーーーーーってもまずそうです。
……なんてニンマリ油断していたら、最後にケンさんの「ハワイの夜」なんかに乗って、カウリスマキ映画にあるまじき美食が出てきて裏切られる!!!
ショ、ショ、ショック!!

(2003年6月)

過去のない男/街のあかり 【HDニューマスター版】(DVD)

過去のない男/街のあかり 【HDニューマスター版】(DVD)

 
「過去のない男」オリジナル・サウンドトラック

「過去のない男」オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: サントラ,マルコ・ハーヴィスト&ポウタハウカ,アンニッキ・タハティ&ポウタハウカ,ザ・レネゲイズ,タピオ・ラウタヴァーラ,ブラインド・レモン・ジェファーソン,クレイジーケンバンド,マルクス・アッラン,小野瀬雅生,アンテロ・ヤコイラ,オウル・シンフォニー・オーケストラ
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2003/02/21
  • メディア: CD
  • クリック: 9回
  • この商品を含むブログ (8件) を見る
 

「過去のない男」データ

The Man without a Past  2002年 フィンランド、ドイツ、フランス

監督//
  • アキ・カウリスマキ
出演//
  • マルック・ベルトラ
  • カティ・オウティネン
  • アンニッキ・タハティ
  • マルコ・ハーヴィスト&ポウタハウカ
  • ユハニ・ニユミラ
  • カイヤ・パリカネン
  • エリナ・サロ
  • サカリ・クオスマネン
  • アンネリ・サウリ
  • オウティ・マエンパー
  • ペルッティ・スヴェーホルム
  • タハティ(ハンニバル)