読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーハーdeCINEMA

ミーハーが、盛大にネタバレしながら映画感想をつぶやいてます。

トゥーム・レイダー2

映画感想「た」行

LARA CROFT TOMB RAIDER / ヤン・デ・ボン

アンジー黒歴史?

ヤン・デ・ボン作品、数カズあれど……、思えば「好き」と言えるのは 「スピード(キアヌ版)」 ただ一作かもしんない……。
ごめんね、ヤン。あなたのことは決して嫌いじゃないんだけど……ど、ど、ど、どうでもいいと言うか……。

つーか、例えば主役がJさんとかFさんとかだったら、不死身の身体で宇宙だろうがエルム街だろうがどこへなりとも行って頂き、どんなやんちゃをしでかしても、そのご健勝ぶりを温かく見守らせていただくことができるんですよね。
ところがことララ・クロフトさんに関しては、あのキョーレツな不死身っぷりが、嘘やろ?というか、ウッソー!というか、ウソツケ!というか、ともかく全然納得できません……。
だって、ゲーム中のララは、あんなに不死身じゃなかったもん(爆)!!! コントロールがなっちゃいない上、すぐくたばるので、アタイどれほど苦労したことか!!!<ヘタクソ

と、と、ともかく、楽しむために映画を見て、納得いかないことを受け入れる義理もないので、さしあたって、私のなかのララさんは、ごく最初のシーンで ぽっくり と、 気持ちよくお亡くなりになりました。

というわけで私怨の深いアタイの独断にて、この映画を語るとすれば、『アンジェリーナ>ララ・クロフトが、死したゆえに不死身の活躍をするという、ゾンビもびっくりまっつぁおな、ありえない話』という、スペクタクルな位置付けです。
たぶんエイリアンぐらいは、裸足で逃げて行くであろう。
だからといって、SFやホラー、ましてファンタジー映画ってわけでもなくて、アクション映画だって言うんだから、もうアタイ、気持ちの着地点がどこにもない。

それにしても、もしも私がキャッチコピー屋さんだったら、 『超人ララ・クロフトと、その他おおぜいの人たち』 とか書くしかないなぁ。
思い切ってハッキリ言っちゃうと、もう最初から無敵なんだから、わざわざ観るまでもなかったよね。

その代わり、腰の入ったアンジェリーナ・ジョリーファンの人たちにとっては、最高だったんじゃないのかなぁ。 アンジェリーナのカッコよさ美しさを堪能することにかけては、もう最高のできばえと言ってもいいような。
熱帯魚の隣に飾ったらオシャレ!!みたい系のすばらしさです。
私だってこの映画の主役がコランだったりしたら、地図を作って埋蔵するほど嬉しいだろうと思うしな・・・。

とかなんだかんだ言いながら、もし出たら 3 もチェックしちゃうんだろなぁ……ゲームをプレイした者ならではの、そういう哀しい業って、あるよね。

(2003年12月)

 

トゥーム・レイダー2 スタンダード・エディション [DVD]

トゥーム・レイダー2 スタンダード・エディション [DVD]

 
トゥーム・レイダー2 オリジナル・サウンドトラック(CCCD)

トゥーム・レイダー2 オリジナル・サウンドトラック(CCCD)

  • アーティスト: サントラ,スロース,ナディラ“ナッズ”セイド,カサビアン,サード・ストライク,カンジャー・ワン・フィーチャリング・シネイド・オコーナー,デヴィッド・A・スチュアート,アラン・シルヴェストリ,デイヴィー・ブラザーズ,フィルター,アレクサンドラ・スレイト
  • 出版社/メーカー: カッティング・エッジ
  • 発売日: 2003/09/25
  • メディア: CD
  • クリック: 10回
  • この商品を含むブログを見る
 

「トゥーム・レイダー2」データ

LARA CROFT TOMB RAIDER: THE CRADLE OF LIFE 2003年 アメリカ

監督//
  • ヤン・デ・ボン
出演//
  • アンジェリーナ・ジョリー(ララ・クロフト)
  • ジェラルド・バトラー(テリー・シェリダン)
  • クリス・バリー(ヒラリー)
  • ノア・テイラー(ブライス)
  • シアラン・ハインズ(ジョナサン・ハインズ)
  • ティル・シュワイガー(ショーン)