読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーハーdeCINEMA

ミーハーが、盛大にネタバレしながら映画感想をつぶやいてます。

トニー・トッド

Tony Todd

 

トニー・トッド

キャンディマンには逆らえない

アタイにとって、元祖アイドル。
でもあんまし同志見つからないのよね・・・。

まぁ人相悪いですしね・・・、しかも上からぺしゃんこにされそうな威圧感、音響の重苦しさ(声ね)、特徴の全てが圧倒的です。
その上、物静かなたたずまいながら、瞳から放たれる、キレのいい光線。
その眼光をまともに食らったら、角度によっちゃ、大気圏外まで余裕でふっとぶよね。ふっとんだ先が、高級マットレスなら無傷ですむだろうけど、せんべい布団とかだったら、アタイの身に、かなりの悲劇が予想されます・・・。

念のため、NASAは、大気圏外にくまなくマットレスを設置しといて欲しいよね。一応希望を言わせてもらえば、大塚家具のレガリアでお願いします。

まぁ、トニー・トッドファンを自覚した状態ならば、ズビシ!と火花が散るほど見つめ合って、ふっとばされるならまぁいいか。・・・みたいな気持ちになると思うんですけど。
いわゆる、動物が捕食されるとき出る、幸せホルモンみたいなの?

 

 ■続き

 

とにかく、特殊な存在ですよね。
そのクールで思慮深げな雰囲気は一見ソフトに頼もしく、万一お近づきできた時、うっかり全面的に信頼させられそうな危険があります。

しかしよくよくどアップで見ると、「コイツを本格的に信用したらたぶん即死!」みたいなオーラが順調にハミ出してる!!!ぶっちゃけ、キャンディマンだしね。
そこにいるのは、俳優トニー・トッドとわかっちゃいても、いつカギヅメが飛び出すことか!と身構えるのが、正しい条件反射でありましょう。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/M/MV5BMjEzNzYwOTE2MF5BMl5BanBnXkFtZTcwNjg0NTgxNg@@._V1_SX1777_CR0,0,1777,741_AL_.jpg

と、いうわけで(もクソもなく)いきなりでナンなんですけど、もしパラレルワールドみたいなどこかで、トニー・トッドが保険のおばちゃんやってたら、たぶんそれ天職!!トップセールス間違いなし!と、なんか膝ポンしてしまいました。

だってホラ、ワレワレ迷える一般のコヒツジごときが、「断る」という選択肢を選ぼうものなら・・・・、ンギャーーー!想像するより先に身の毛がよだちますことね!!

でも、アタイとしては愛があるから、たとえトニートッドが強引な保険のおばちゃん稼業をやってるヒトでも、「アンタ死相が見えるから、このガン保険おススメですよ。」とか血も涙もなさげなヒトコトを、耳元でソっとささやかれ、ぶるぶるハンコを押してみたい!
でも一応親兄弟は免除いただき、一代限りのかかかか掛け捨てでお願いします……。

 

2004年1月

出演作ピックアップ

キャンディマン

トニー・トッドと言ったら、もうこれしかない!ってほどの代表作ですよね。
アタイはコレで、プチ沼に、片足つっこんでしまいました。
カッコいいから!おススメですから!

seicolin.hatenablog.com

 

案山子男2/復讐の雄叫び

まぁ、いわゆるダメホラーとか、C級ホラーとか、香ばしいホラーとか、トニー・トッドさん出てくる確率高いんですよね・・・。
トッドさん心が広いから・・・。
話つまんなくとも出オチで稼げるから重宝されてしまうのでしょうか・・・。

 

 

ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世記

これはみんな好きですよね!
サヴィーニお兄さまの、愉快なゾンビ物だけど、トッドさんのおかげで、いちだんと発酵してるから、アタイたちの腸内フローラも、ええ感じに整うのではないでしょうか。

seicolin.hatenablog.com

 

ザ・ロック

まぁ、そういうことですよね・・・。
いろんな意味で、すまんすまん。

seicolin.hatenablog.com

 

「トニー・トッド」データ

1954年12月4日 アメリカ

Filmography

  • SUSHI GIRL (2012)
  • ファイナル・デッドブリッジ (2011)
  • HUNTING ハンティング (2009)
  • ヴァンパイア・イン・ラスベガス (2009)
  • オーディション2 (2008)
  • ファイナル・デッド ダーク・ウォッチャー (2007)
  • ザ・ナースキラー (2007)
  • ミノタウロス (2006)
  • シャドウ (2006)
  • バイオクリーチャー・ライジング (2006)
  • HATCHET/ハチェット (2006)
  • ダーク・シャドウ (2006)
  • 案山子男2 復讐の雄叫び (2003)
  • デッドコースター (2003)
  • ファイナル・デスティネーション (2000)
  • キャンディマン3 (1999)
  • パンドラ・プロジェクト (1998)
  • KOOL 殺戮の銃弾 (1998)
  • ドリーム・センス (1997)
  • ウェス・クレイヴンズ ウィッシュマスター (1997)
  • シャドウビルダー (1997)
  • サボタージュ (1996)
  • ザ・ロック (1996)
  • キャンディマン2 (1995)
  • キャンディマン (1992)
  • アイボリー・ハンター (1990)
  • クリミナル・ジャスティス (1990)
  • ゾンビ・サーガ/死霊のいけにえ (1990)
  • ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世紀 (1990)
  • バード (1988)
  • エネミー・テリトリー (1987)
  • スリープウォーク (1986)