ミーハーdeCINEMA

ミーハーが、盛大にネタバレしながら映画感想をつぶやいてます。

U-NEXT発掘ホラー10選(2017年6月現在)

U-NEXTで見かけた、ちょっとプホっとなるホラー10本

ザ・セル

 

これまでさんざんU-NEXTには、してやられた感があるアタイですけど、しょうこりもなく、またしても二度目の無料お試しコースからの~、有料プランに突入してます(三ヶ月半額サービスみたいなのに釣られた!)。

環境によっては再生がガタガタになったり、一覧からマイリスト登録中に迷子になったりと、使い勝手は相変わらずイマイチだと感じるものの、他では見かけないラインナップに、抗えないモノがあるのは確かです。

 

そのなかで、今回はカテゴリをホラーに絞って、「何でこんなモノが入ってる!」と吹き出した、ちょっとミョーなやつをピックアップしてみました。

というか、ホラー映画探索中に、ハーシェル・ゴードン・ルイス監督作品がむやみに充実してんなオイ!ってなったのが、こんなタイトルでブログ更新せずにいられなくなったそもそもの動機です。

ちなみに、わざわざ加入してまで、「見たらいいよ!」などとは決して申しません。
言うなれば、もしU-NEXTに加入済で、他に見たい映画もなく、ヒマでヒマでしょうがない時なんかに備えるんならこれアリ?・・・みたいな。

ちなみに、真正おススメの良作とか、最近の話題作とか、他のサービスで簡単に見られそうなのは省いております。

そのうえ、どこのサービスともかぶってない!と言い切る自信はございません。
だってそれほど厳密に調べてないのよ、テケトー人間だもの、みつを。アタイ。

 

 

 ■続き

 

テキサス・チェーンキラー・ビギニング

こんな需要のなさそうなのが、しれっと紛れ込んでたんですよ!
思わず、「トラップか?」と疑うのも当然ですが、広い心で見てみれば、そんなに目くじら立てるような、シドい映画ではございません。

かといって、何かの役に立つわけでもないんですけど、まぁ、長い人生の1~2時間を、無駄 にするのもまた風流。
そんなワビサビな悟りが開けたら儲けモンかな?って思ってさ・・・。

 

seicolin.hatenablog.com

 

バスケット・ケース

一部の層に、根強い人気があるらしいので、U-NEXTの、拾い物かもしれません。

seicolin.hatenablog.com

ちなみにコレは見放題だけど、ポイントを使えば続編の2と3も見られます。一本540円だったっけ?
って、そういうトコあざとくないか?U-NEXT!
古いシリーズぐらい、全部見放題でお見せなさいよぅ~!

 

ゾンゲリア

これも、存在を発見して、思わず笑っちゃいました。
縞模様のセーターを着てないロバート・イングランドが出てたりと、古い作品ならではの、こそばゆさがあると思います。

オススメはなんといっても、ナース姿のリサ・ブロントさんでございますよ!

 

seicolin.hatenablog.com

 

ゴア・ゴア・ガールズ

ハーシェル・ゴードン・ルイスさんの引退作・・・かと思ったらそうでもなかった!
以降の作品は、こんなバカバカしいやつを「引退作」としてウィキとかに載せられないよう、付け足したとしか思えません。

ハレルヤ~♪みたいな気分の時に、わざわざ見るものじゃございませぬが、丁度いま、あきれてモノが言えなくなりたかったんだよね!って気分の時には、ぴったりなのではないでしょうか。

 

seicolin.hatenablog.com

 

2000人の狂人(マニアック2000)

ハーシェル・ゴードン・ルイス監督の代表作でございますよね。
陽気なカントリーミュージックがたまりません。
ルイスさん、ゴアの始祖というだけにとどまらず、「バーベキューものの始祖」でもあったんだっけな~と感慨深いです。
低予算ながら、アイディアのアホらしさが秀逸で、丁度いま、「なんだこりゃ~!」とアゴを外したかったんだよ!という気分の時にぴったりのチョイスなのではないでしょうか。

俗に言う、「血の三部作」の二本目。

2000人の狂人 [DVD]

2000人の狂人 [DVD]

 

 

ちなみに、リメイク版はこちら。

seicolin.hatenablog.com

 

血の魔術師

ルイスさんのぐっちょりムッチョリなサービスが押し寄せる、安定のあきれた出来栄え。
被害者の顔が血糊で覆われたかと思ったら、突然人形丸出しになる!みたいな低予算ならではの哀愁もあります。
不覚にも、アタイはラストにやられまして「ちょっと面白かったかも!!」と口走ったかもしれない。
まぁ、監督が普通の巨匠なら、なんでもかんでもラストで振り出しに戻しときゃー、一見意味深に見えるわな、とか皮肉な口調が出そうになるけど、ルイスさんがやる分にはぜんぜんオッケーな感じする。

カラー・ミー・ブラッド・レッド

ルイスさんの、血の三部作の完結編。
ルイスさん監督作の場合、どーせほとんど血にまみれているわけだし、「血の全部作」と言うならまだしも、「三部作」と括ること自体、無意味なのでは?と思われますが・・・、なんか事情があったのかな・・・三部作って響きにカッコ良さ感じた、とか・・・。

この映画は、画家が、人血に対して、「これぞオレの求めていた赤!!」と悟りを開き、赤絵の具を求めて殺人を犯すというストーリーなんですが、ギャグでなく、ホラーを見たい場合に限り、山ほどある細かい瑕疵を、気にしてはアカンやつです。
ただ、最初のFがひどすぎて・・・・せめて画家の役者さんが、もうちょっと絵心のある人だったら・・・ぐらいは思いますよね・・・。

 

カラー・ミー・ブラッド・レッド [DVD]

カラー・ミー・ブラッド・レッド [DVD]

 

 

血の祝祭日

 

ルイスさん「血の三部作」第一弾。 
まぁこんな感じ。

 

血の祝祭日

 

ゴッドファーザー・オブ・ゴア

ハーシェル・ゴードン・ルイス監督の半生ですよ!!
最初のうちは、ハダカ映画ばっかし撮ってたらしく、あんなおっぱいやこんなおっぱいが揺れて揺れて揺れまくる!
これを見ると、ぶっちゃけ、ルイスさん本人のほうが、作品よりもずっと面白いのでは?と解脱する(コラ)。
映画を作る人って本当に面白いなあ~と、心の底から感動するので、個人的には、保存版!
なんと監督は「バスケットケース」のフランク・ヘネンロッターさんです。

 

ゴッドファーザー・オブ・ゴア [Blu-ray]

ゴッドファーザー・オブ・ゴア [Blu-ray]

 

 

 

アナコンダシリーズ2~4

ホラーというよりパニックですけど、10!と言い切った手前、数あわせとして入れてもイイよね?
アナコンダ、ジェニロペ出てるし、ってだけで1ぐらいは見てる人はいるだろうけど、続編を全て見た、などという猛者は数少ないのではないでしょうか!

しかし、実はアナコンダの魅力にとり付かれ、続編見たさに流れ星を見かけるたびに、お祈り欠かさなかったよ、って人も、この世のどこかにはいるはずです。
そんなアナタ、アナタのために、なんとアナコンダの2~4が、よりにもよって揃っております。

U-NEXTの可愛いところは、そんなアナタ以外の人にとって、「不必要なトコが無駄に手厚い!」ってとこなのではないでしょうか。

もちろんアタイは、3と4は一切見ておりませんので、面白いかと聞かれても困る。

 

アナコンダ Blu-ray

アナコンダ Blu-ray