読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーハーdeCINEMA

ミーハーが、盛大にネタバレしながら映画感想をつぶやいてます。

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

Interview with the Vampire / ニール・ジョーダン

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

「夜明けのヴァンパイア」映画版 

 言わずと知れた映画ですので、今更、言い残したことがあるわけではございません。
ただ、最近改めて見るにつけ、トムクル、ブラピ、バンデラスだなどという、ガッツリにもホドがある体育会系のメンツを並べておきながら、よくまぁこんな美しい吸血鬼映画が出来たもんだよなぁ~、とポカーンと放心してるうち、ついついイラストを量産してしまったので、ちょっと貼らせていただければと・・・。

 

ルイ(ブラッド・ピット)

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

 

吸血鬼として生きることを選んだものの、人殺しを嫌悪するあまり、ネズミの生き血をすするような苦悩キャラ、常に眉間にシワを寄せ、ときおり涙を浮かべたり!
ナヨい!ナヨすぎる!

けど、その美貌と生き方が、なぜかヴァンパイア受けするフェロモンみたいなモンを、大量放出してるらしい。

クローディアがレスタトをハメたのも、アーマンドがクローディアをハメたのも、結局「ルイを独占したい!」っていう下心が元凶じゃん?
罪深すぎるわ!!

というわけで、こんなナヨっちぃブラピとか、今となってはお宝すぎる。

 

 ■続き

 

レスタト(トム・クルーズ)

いや、これはまぁ似てないけど、トムクルのレスタト最高でしたね!

レスタト

ぶっちゃけ、トムクルのイメージが、大きく覆りましたよね!!
ダイエットで痩せて、いつもより色素を薄くしてみたら、ブラピよりも美しかったっていう、誰もがあっと驚いたイリュージョン・・・・・・・。

まぁ、その後、もう30周ぐらい、別方面に覆りましたけど・・・。
トムって意外と演技派だったんだ!!と改めた認識が定着したのでヨシとします。

それはともかく、生命力にあふれた、タフな吸血鬼というカテゴリにおいては、もう本物の吸血鬼さえも、トムクルのレスタトを超えられないのでは・・・・。

 

アーマンド(アントニオ・バンデラス)

キャストの中で、一番ショッキングでしたよね。
ラテン系吸血鬼を、認めんちゅーてるのではございません。

インタビュー・ウィズ・バンパイア

 

いわゆる「ヴァンパイアの長老キャラ」ってことでなら、渾身の歩み寄り(ほふく前進的な)で、早めに納得できたのかもしれない。
でも、このキャラは、確か絶世の美青年的なキャラのはずじゃなかったっけ?
そんなスリコミに足をとられて、初見の時は葛藤しました。悶絶しました。

あれからアタイも大人になって、だいぶココロも広がったけど、いまだ、「バンデラスのアーマンド???????」と、ハテナをやたら、付け足さずにはいられません。どう考えても、吸血鬼っちゅーより狼男カテゴリやろ!!

まぁ、美しかったのは確かだし、アタイは、バンデラス自体は大好きでございます。

こんな記事まで書くほどに・・・・。

seicolin.hatenablog.com

 

余談だけど、最近見たバンデラス映画が「オートマタ」なんですよね・・・。
毛が・・・・毛が・・・。

 

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア [Blu-ray]

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア [Blu-ray]

 

 

「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」データ

Interview with the Vampire (1994年)アメリカ

監督
  • ニール・ジョーダン
キャスト
  • トム・クルーズ(レスタト・デ・リオンコート)
  • ブラッド・ピット(ルイ・ド・ポワント・デュ・ラック)
  • クリスチャン・スレーター(ダニエル・マロイ)
  • キルスティン・ダンスト(クローディア)
  • アントニオ・バンデラス(アーマンド)
  • スティーヴン・レイ(サンティアゴ)
  • タンディ・ニュートン
  • ドミツィアーナ・ジョルダーノ
  • ライラ・ヘイ・オーウェン
  • リー・エメリー
  • ジョン・マコーネル

 ▼ニール・ジョーダン監督の、バンパイア物最新作。シアーシャ・ローナン可愛いし、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ君もイイ!

ビザンチウム [DVD]

ビザンチウム [DVD]