ミーハーdeCINEMA

ミーハーが、盛大にネタバレしながら映画感想をつぶやいてます。

かわええ悪役ピックアップ

可愛い悪役5人

えと、昨日のこと、ズーランダー2を見まして、「ムガトゥ可愛い!ムガトゥ可愛い!!」って舞い上がったとこなので、ここに手形を残しておきます。


ついでと言っては何なのですが、ムガトゥ以外で、アタイのオツムに格納されてる「可愛い悪役」も、ひっぱり出してみたいと思います。
いうなれば、虫干し、虫干し。


例によって、順位は特にございません。
が、愛の種類によっては、チャームポイントなどのゴリ押しがうざくなる可能性はあります。あらかじめ、ごめんごめん。

 

ステイプルトン

 

※▲ちなみに、これはリチャード・ロクスバーグ版「バスカヴィル家の獣犬」ステイプルトン(リチャード・E・グラント)。5本の中には入れなかったけど、ホームズの頭蓋骨を讃える瞳の輝きがツボすぎる!わかる、わかるよ、その気持ち!!

 

ピックアップ5

 

  • ムガトゥ(ズーランダー、ズーランダー2)
  • ウェズ(マッドマックス2)
  • チョップトップ・ソーヤー(悪魔のいけにえ2)
  • アントン・シガー(ノー・カントリー)
  • イムホテップ(ハムナプトラ)

 

 ■続き

 

ムガトゥ(ウィル・フェレル)

ムガトゥ

「ズーランダー」「ズーランダー2」より

 

そもそも、ズーランダーのくだらなさがオカズなら、タクアンもなしにどんぶり10杯の米が進みそうな気がするぐらい好き。

カメオ出演者の豪華さだけでも、無条件で腹がよじれまくるという、パブロフ犬ならではの持病も、アタイにはあります。

そんな中、ぶっちぎりでムガトゥを愛でてしまうのは、やっぱキャラの破壊力かと。

なんせ、辛いとき、寂しいとき、そっと夜空を見上げてムガトゥダンスを思い浮かべると、また明日もがんばろう!!ってなります。
と言いたいとこだけど、そこはまぁ、そうでもないです。

ちなみに、ウィル・フェレルのファンってわけじゃないから、ムガトゥに寄せる気持ちに、雑念は混ざっておりません。

 

ズーランダー No.2 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

ズーランダー No.2 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

 
ズーランダー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

ズーランダー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

 

 

 

ウェズ(ヴァーノン・ウェルズ)

マッドマックス2

「 マッドマックス2」より

 

ウェズについては、尻につきると思います。アイラブ尻。

物資の不足著しい、荒廃した近未来が舞台ゆえ、ボスのヒューマンガス様が、裸同然の身なりなら、ウェズとしても、贅沢するわけにいかないもんな。
ましてお洋服の素材は皮だから希少価値、節約するのは当然、当然。

よりにもよって、わざわざ尻部分を節約したカゲにはきっと、「尻は皮下脂肪が多いゆえ、防御力落ちても問題なし!」という、男前な決断があったのであろう。

つまり、ウェズとは、ただ吠えてるばかりじゃない、気配りのできるキャラなのである。(あくまでも推測です)

 

マッドマックス2 [Blu-ray]

マッドマックス2 [Blu-ray]

 

 

 

チョップトップ・ソーヤー(ビル・モーズリィー)

チョップトップ・ソーヤー

「悪魔のいけにえ2」より

 

悪魔のいけにえものの中で、レザーフェイスを差し置いて、「我が最愛」の王座に輝くキャラがこちらになります。
なんてっても、ブッ飛びぶりがハンパない。
前作の時は、入院中だった模様で、側頭部は、チタン製の人口骨がのぞいております。

そして、ワイヤーハンガーを初期装備しております。
カユい頭をポリポリしたいとしても、他になんぼでも最適グッズがあるだろうに、なんでわざわざそのチョイス?
といいたいとこだが、このハンガーがしっくりと手になじんでいるのを見るにつけ、「運命の装備品だな」と納得します。

ちなみに映画の感想は▼でございます。

 

seicolin.hatenablog.com

 

アントン・シガー(ハビエル・バルデム)

アントン・シガー

「ノー・カントリー」より

 

アントン・シガーは、「可愛い悪役」ってカテゴリに入れるには、ちょっとシリアスすぎるかな。
登場シーンはショックでした。
「心」があるべき場所が、空洞になっているのだろうかと。
だから、このキャラに可愛さを感じてしまうのは、ちょっと間違っているかもね。
でも、どこ、と説明が難しいけど、妙に可愛さを感じてしまったのでしょうがないよね。
ハビエル・バルデムの濃い顔が、凄すぎて怖すぎて、一周回って「フフっ」となっちゃったのかもしれませぬ。

 

ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

 

 

 

イムホテップ(アーノルド・ヴォスルー)

イムホテップ

「ハムナプトラ、ハムナプトラ2」より

 

イムホテップさんについては、▼にさんざん書きました。

 

seicolin.hatenablog.com

 

坊主の身でありながら、王様の女、アナクスナムンにちょっかいかけて、それがバレたからって、王様をあっさり殺しちゃう、という、味方のしようがないゲス男!!
まぁそこは、「ホムダイの刑」という、世にもイヤーンでおぞましい刑を食らって、とりあえず落とし前がつきます。

 

と、思いきや!!
その不倫カップルは、なかなか執念深かったというか、あの手この手で、この世によみがえっては、恋愛の成就を目指すんですよね。

色欲も、そこまで強欲を貫いたら、ある意味あっぱれ?
こっちもだんだん、「もう勝手にすればいいやん。」とほっときたくなってきたころに・・・・、

思わず、「なんだと?」と声が出る衝撃のラスト!!
そのラストを見届けたら最後、ミーハーとしては、ハゲ頭をヨシヨシせずにはいられないこと請け合いです。

 その他

 

もちろん、かわいい悪役はまだまだいるし、その他、カッコイイ悪役、怖い悪役、ヘンな悪役、いろんなバージョンのピックアップができそうです。
サルマンとか~~ロキとかさ~~、そのうちまたやりたいなぁ~~~。