読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーハーdeCINEMA

ミーハーが、盛大にネタバレしながら映画感想をつぶやいてます。

X-MEN ファイナル ディシジョン

映画感想「あ」行

X-MEN: THE LAST STAND / ブレット・ラトナー

マグニートーさまがヒドい・・・・

X-MEN ファイナル ディシジョン

自慢じゃないけどアタイ結構、映画を「滑り込みスレスレ」で見る、という習慣に、妙に取り付かれているだよね。
浮世にはまだまだ科学だけでは解明不能な、ナゾが残っているのだろう。たぶん個人的なDNAの神秘っつーやつだと思うんだけど。

そんなワケで今回も、開演時間をほんのちょっと過ぎていることは知っていたけど、「ダイジョビ。まだ予告編中、予告編中。映画の神様、どーぞヨロピク。」と自信マンマンにオープンザドア。
ふとスクリーンを見やると、すでに子供エンジェルが血まみれになって、ハネをムシっているところでした・・・・。

ありゃ~。この私が滑り込んで間に合わないなんて、映画の神様ったら・・・・ダメじゃん!!<コラコラ

 ■続き

そんなワケで、オープニングには間に合わなかったんですけど、そのせいで内容がまったくわからん!!・・・・などということも別段なく、ハデなアクションがミドコロな、筋肉質体育会系映画としてすこぶる面白かったです!!
アレヨアレヨとスピード感のある展開のおかげで、「それで、あれはどうなっているんだっけ?」みたいな、細かいところを気にするヒマがないのはすごいラク!
なんといっても、

「ミュータントの集団なんだから、他にもナンボでも方法があるだろうに、わざわざゴールデンゲートブリッジをもいで、アルカトラズ行きの橋にしちゃった、目立ちたがりのマグニートー様」が良い~。

それに、やっぱりあのマントにあのヘルメット姿っすよね!!よじれます。もうたまらん。
マグニートーが、すっぽんぽんのミスティークをいともあっさり見捨てるシーンで、「せめてマントをかけてやるのか?ここで、やっと、あのふろしきマントが役に立つのか?」と期待したのは、ぜったい私だけじゃないと思う!
なのにあの役立たずなマントは、最後までサーマッケランの背中でハタハタ揺れているだけだった!!
ギャハハハ、参りました!!参ったから助けて!!笑いすぎで死ぬ!!!・・・・と三途の川をかいま見たほど、最大の指圧ポイントとなりました。

まぁ、監督が変わっちゃったせいで、微妙に前2作とは、掘り下げどころが違ってるのかなぁ。なんか、アクションが忙しいぶん内面の葛藤はライトなような。
つーか、苦悩が筋肉化しちゃってる?
ヴルヴァリンの悶絶も、コレステロール控えめなあっさり系、上着は裂けてもズボンは無事!!

そのかわり、デフォルメの進行が深刻な髪型の問題はディープよね。ウルヴァリンがおむすびマン、ローグが宮川彬良に見えちゃうナドトは、とてもじゃないけど、ご本人には言えやしない!

ちなみに前回までの監督、ブライアン・シンガーは、さんざん引っ張ったウルヴァリンの過去をそのままにほったらかして、「スーパーマンリターンズ」にコロっと転んだ模様です。
サイクロップスのジェームズ・マーズデンもスーパーマンにチョイと出演しているらしいです。となるとサイクロップスのトホホな最後は、映画界の舞台裏事情が絡んでる?マーズデンさんが忙しかったとか、ラトナーさんが、「あっち行けやい」とひがんだとか、きっとそんなとこかもなぁ・・・。

だって、コミックでは、サイクロップスとジーンが結婚してるってゆーのに(←マメ知識)、映画であの仕打ち、ふつうだったらやらんやろ。でも好きですけど。原作で主役級のキャラを、ポックリあの世に送っちゃう潔さが男前。
アタイとしても、メガネを変わり果てたサイクロップスに見立てて、悲しみに暮れるゴッコとか、イガイト楽しかったしな・・・。

それにしても、アンナ・パキンちょっと老けちゃったね・・・。ハル・ベリー(40歳)の方が、見た目ずっと若くてショック!
そりから、ファムケ・ヤンセンは今回すっかり妖怪だった。
けど、ふつーの美人やってるより、ずっとよく似合っててよかった~。

ナドナド、ミーハー的感想はいろいろあるけど、個人的に胸を貫かれたのが、エレン・ペイジの存在感っすね!カワイイ。カワイすぎる。フレッシュだ!!萌えっ!ハアハア!!ハードキャンディも絶対見よう!!

ちなみに、私はエンドロール中に席を立ってしまったので、最後のオマケ映像を見てないのです。
話に聞けば、どうも、けっこうブットビなことが起こっちゃった模様。
大きな声ではいいにくいけど、映画好きの超風下に紛れ込んでる程度の私は、エンドロールを最後まで見ないことがけっこうあります。ヨコモジ苦手だし。ゴメン。
だけど、エンドロール後の映像に、本編のストーリーをくつがえすようなシーンを仕込むのは映画として反則じゃんか!とジツは激しく思ってます。
だって、あくまでもオマケだしょ?オマケならオマケらしく、見逃しても悔しくない程度の、お遊び映像にしてほちい。見なきゃ一大事ってほどの大事な映像なら、ちゃんと本編にいれてくれ~!!オネガイっ!

それにしても、ファイナル、とかいう言葉のイメージについ翻弄されてたけど、どうも完結編というわけじゃーないみたいっすね。続きも絶対あるだろう~。まだまだ楽しみは終わらない~。

(2006,10月)

X-MEN:ファイナル ディシジョン [Blu-ray]

X-MEN:ファイナル ディシジョン [Blu-ray]

 
X-MEN DVD-BOX(5枚組)『X-MEN:フューチャー&パスト』収録(初回生産限定)

X-MEN DVD-BOX(5枚組)『X-MEN:フューチャー&パスト』収録(初回生産限定)

 

「X-MEN ファイナル ディシジョン」データ

X-MEN: THE LAST STAND 2006年 アメリカ

監督//
  • ブレット・ラトナー
出演//
  • パトリック・スチュワート (チャールズ・フランシス・エグゼビア教授/プロフェッサーX)
  • ヒュー・ジャックマン(ローガン/ウルヴァリン)
  • ハル・ベリー(オロロ・マンロー/ストーム)
  • イアン・マッケラン(エリック・マグナス・レーンシャー/マグニートー)
  • ファムケ・ヤンセン(フェニックス/ジーン・グレイ)
  • アンナ・パキン(マリー・ダンキャント/ローグ)
  • ケルシー・グラマー(ヘンリー・マッコイ/プロフェッサーD/ビースト)
  • レベッカ・ローミン=ステイモス(レイヴェン・ダークホルム/ミスティーク)
  • ジェームズ・マーズデン(スコット・サマーズ/サイクロップス)
  • ショーン・アシュモア(ボビー・ドレイク/アイスマン)
  • アーロン・スタンフォード(ジョン・アルダーダイス/パイロ)
  • ヴィニー・ジョーンズ(ケイン・マルコ/ジャガーノート)
  • ベン・フォスター(ウォーレン・ワージントンIII世/エンジェル)
  • マイケル・マーフィ(ウォーレン・ワージントンII世)
  • ダニア・ラミレス(カリス )
  • エレン・ペイジ(キティ・プライド/シャドウキャット)
  • ショーレー・アグダシュル(カヴィタ・ラオ博士)
  • ジョセフ・ソマー(大統領)
  • ビル・デューク(トラスク)
  • ダニエル・クドモア(ピーター・ラスプーチン/コロッサス)
  • エリック・ディーン(マルチプル・マン)
  • キャメロン・ブライト(ジミー/リーチ)
  • オマイラ(アークライト)
  • ケン・レオン(キッド・オメガ)