ミーハーdeCINEMA

ミーハーが、盛大にネタバレしながら映画感想をつぶやいてます。

ヘルレイザー:レベレーション

Hellraiser: Revelations(2011)ヴィクター・ガルシア

ヘルレイザー:レベレーション

ばかもーーん!おまえなんか、おまえなんか(涙)!!!

 

ええ、ええ、みんな、心はヒトツですよね・・・。
私も同感です。ひどいですよね・・・。

何はさておき、ホラー界のアイドルとして、盛大に君臨してきた、アタイのピンヘッドさんが、ピン坊が、ピンちゃんが、ちょっと歳食って腹が出てきたからといって、こんな若返り方をさせられちゃって・・・・。
う、う、う・・・。

これじゃまるでお裁縫箱から飛び出した、大仁田 厚型の針山じゃないか・・・。

このごろめっきり、煩悩から開放されて、仏のようなアタイでさえ、サンタさんにスルーされた3歳児のように悲しみがあふれてとまらないです。


っつーか、このピン次郎を盛った責任者は誰っすか?
ダグ・ブラッドレイのピン太郎も、草葉の陰からさぞかし・・・!!(生きてます)

 

スポンサーリンク  

 そもそも、中の人の土台が全く違うのに、ファッションとメイクをほぼ同じにする自体、どうかしてんじゃないのかい?
ピン太郎は黒コン使用で、底知れなさが増したけど、ピン次郎は黒コンで、盛った女子高生みたいになってるよ!
はっきり言って、クドすぎるんだよ!むしろ白コンにしなはれや!!

それにね、次郎は、口紅もつけないほうがいいよ!あと、顔色が良すぎるよ!!

 

そしてね、トルソとツインズの使いまわしみたいな手抜き女チャタラーね!!アタイ見るなり、すーっと気が遠くなっただよ!
いや、地獄で整形までしたチャタラーだから、べつに性転換手術をしてたとしても、それで驚きはしませんヨ。

ただ、バターボールもフィメールもいないんだから、せめて二人のぶんまで気合を入れて、エグったりムシったりして、オシャレしたらどうなのさ!・・・って話なのだす。
単なる絞ったぞうきんのようなチャタラーだなんて、アタイはナットクできません!

 

チャタラー

 

このモヤモヤは、リメイクものにはありがちなのだが、中でも、古谷一行でイメージが完成していた金田一耕介役を、渥美清が演じて、金田一寅さんという新分野を見てしまった時と似ている・・・。
つーか、これ、リメイクというよりパチもんやんけ!
ぶっちゃけ、中国の、偽ミッキーマウスクオリティよね!

 

ヘルレイザー:レベレーション3

 

↑あとこれ、これってさ、グロ画像っすか?
アタイにはぶっちゃけ、どのキャラもどんなシーンも、特殊メイクだな~、とホノボノ思うぐらいで、全く痛そうに見えないんだけどナンで?
そりゃ、ホラーを見てきて、いらん免疫がついたせいかもしれないけど、実際にこのような目に遭えば、もっとねじれるもんだろうが!

 

そしてもっと気にいらんのは、ピン次郎がペラペラ喋る以外に、画面から、痛みの美学のカケラも漂ってこないことだろう。
もちろん、ヘルレイザーのビジュアルだけひっぱってきた、「普通のホラー」としてみれば、そうか、こう料理してきたか!みたいな面白さがあったので、余計残念さが目立つんですよね。

 

ちなみに、最近の、アタイ的フィギュア欲しい度はこんぐらい↓。
(欲しい!)ピン太郎>旧チャタラー>>モモジリ>バターボール>>>>エイリアン>>>>>>>>>>>ニューピン次郎(なにかオマケをつけてくれるならまぁ)

ふう。アツクなりすぎて、まるで感想になってないな・・・(笑)。

 

ヘルレイザー:レベレーション [DVD]

ヘルレイザー:レベレーション [DVD]

 

 

「ヘルレイザー:レベレーション」データ

Hellraiser: Revelations 2011年 アメリカ

監督

  • ヴィクター・ガルシア

出演

  • スティーブン・ブランド
  • ニック・エヴァースマン
  • セバスチャン・ロバーツ:
  • ジェイ・ギレスピー
  • ステファン・スミス・コリンズ