ミーハーdeCINEMA

ミーハーが映画やドラマを見てはあれこれとつぶやいてます。

ラクガキ供養2021その1

映画とドラマ画像の蔵

感想を書かなかったため使い道がなくなった落書きがまたもや溜まってしまいましたのでここに埋め、ダンゴでも添えたいと思います・・・。

「ドラマ」ラグナロク(2020)のフィヨル

ラグナロクのフィヨル

ヘルマン・トムロス。

ドラマの感想はこちらです。
そっちに貼ってもよかったんだけど、スケッチをもとにして適当に描いたため、↑のシーンとか別にないので・・・。

seicolin.hatenablog.com

 

「映画」メアリーの総て(2017)のメアリー

 

メアリーの総てのエル・ファニング

エル・ファニングちゃん。

メアリーの総ての感想はこんな感じ。 

「映画」底なしの世界(2017)アレックス&スカーレット

 

「映画」底なしの世界

ダグラス・スミスとジェナ・マローン。
 

底なしの世界のアレックス

ダグラス・スミス。

いや、ドラマ「エイリアニスト」でミーハーの乙女心が粉砕されるエピソードがありましたよね。
ことのはじまりはそのショックな出来事のせいなんですよ!!

seicolin.hatenablog.com

 

というわけで、底なしの世界はダウナーなんだけどくせになる妙な映画です。
人によっては催眠効果も期待できると思われます。
眠れぬ夜にお試しください。

絶賛・・・・ということも全くなく、ネトフリでひっそり配信されています。

スポンサーリンク  

「ドラマ」タムナ~love the island〜(2009)のウィリアム

タムナのウィリアム

漂流してきた異国人を済州島の海女が助けるみたいなお話。

とりあえず便器がことの発端となり、いろんなカルチャーショックに出会えるお話であります。
つーか豚の餌・・・・そうなのか・・・・。(脂汗)

さらに、ファン・チャンビン君・・・本名はピエール・デポルトとおっしゃるらしいんですが、貴族が洞窟で寝起きするハメになってんのに、あまりにも王子様フェイスでニコニコして串に刺した焼き魚とかにかぶりつくのが可愛いですよね・・・。
しかも金髪がめっちゃキラキラしてるのが凄かった。

なんせフランス映画見ててもなかなかないぐらいの金髪で、しかもロンゲなので眼球まっしぐらの西日に劣らぬまぶしさです・・・。

 

テレンス・スタンプ

テレンス・スタンプ 

描き文字ブラシを入手したハッピーをおすそわけします。

まぁ実はあんまり使ってないです・・・。

手に入れた時は嬉々として使うんですけど、結局生来のものぐさ癖のせいで、つい、最短で使えるブラシで走り書きするパターンに戻ります。

アタイの画像につきましては「あの走り書きさえなければね~」とよく言われますので、せめてもっとていねいな文字入れを心掛けたいと何度も思い直すのですが、まぁこのバッチィ文字のおかげかどうか、とくに転載もされませず平和に過ごしていたりします・・・ww

 

にほんブログ村 映画ブログへ