ミーハーdeCINEMA

ミーハーが、盛大にネタバレしながら映画感想をつぶやいてます。

『映画』ノンストップ・バディ 俺たちには今日もない(2014)

NICHT MEIN TAG/NOT MY DAY(ペーター・トアヴァルト)

ノンストップ・バディ 俺たちには今日もない


 

人間、気の迷いで映画を見てもええじゃないか

 

まぁ、「俺たちには今日もない」とか言われると、そりゃついポチっと見ちゃうのが人情ですよね。
もちろんボニーとクライドは、草葉の陰でさぞかし迷惑してると思います。

内容は、題名であらかた予測がつくように、オバカでゆる~いバディものでございます。

ぶっちゃけ、強盗と人質が逃走中に仲良くなったはいいものの、人質の銀行マンがその状況をエンジョイしすぎてオーバーヒート、逆に強盗がさんざん振り回され冷や汗をかく話です。

 

まぁそれだけっちゃそれだけなんですが、細かいギャグの仕込みがヒドくて、くだらん、実にくだらんのですが笑ってしまう。

小ネタが映画のほぼ全てなので、まずいないとは思いますが、今から見ようという稀有な方のためだけに、小ネタばらしはやめておきます。w

 

スポンサーリンク  

ミーハーに言えるこの映画の良さは、やはり微妙な豪華キャストではないでしょうか。

特に誰が良いって、強盗のナッポを、これまで築いた全てのキャリアをドブに捨てる勢いで演じる我らがモーリッツ・ブライプトロイですよね。
スッピン(?)の時は顔のパーツが真ん中寄りの印象なんですが、いざヒゲを生やしロンゲにすると、びっくりするような色っぽさです。
ロンゲはちょっと油ギッシュなイメージで、いっそうチンピラ感がひきたっています!

あと、ティル・シュワイガーまじ出てるwww
モーリッツとティル、この二人の名前で、サイコーにクールな名作「ノッキン・オン・ヘヴンズ・ドア」が頭をかすめる人もいるのではないでしょうか。
あの感動を台無しにしないためにも、そこはかすめる程度に留めておくことをオススメします。

 

そしてご迷惑銀行マン、ティルの妻役に、アンナ・マリア・ミューエでございますよ!
父君はあのウルリッヒ・ミューエさんです。
お二人のキャリアを台無しにしないためにも、「善き人のためのソナタ」とか、「青い棘」とか、くれぐれも思い出したりしませぬように!

まぁ、私としてはナッポの妻役がフランカ・ポテンテとかだったら、もっと気を楽にして笑えたんですが!

ともかくですね、この微妙な映画には、さらに、エリック・ラング、あっハインツ・リーフェンも出てます。手紙は憶えているのおじいちゃんね。どこに出てるか、探してみよう!!

まぁ、お話はなんだかんだ落ち着くとこに落ち着くんですが、見終えた感想を端的に申しますと、オメーラなにハッピーにエンドしちゃってんの?

・・・・という眉間のシワがうなりをあげる感じです。

ちょっとぐらいは反省せぃ!!どっとはらい。

 

もし気が向いたらDVDを物色するまでもなく、プライムにあるよ。

 

でもどっちかというと、こっちを見て。

 

俺たちに明日はない (字幕版)
 

 

トレイラー見れば別に本編見なくていいかも!

 

youtu.be

 

「ノンストップ・バディ 俺たちには今日もない」データ

 

  • NICHT MEIN TAG / NOT MY DAY(2014)ドイツ

 

監督

  • ペーター・トアヴァルト

キャスト

 

  • モーリッツ・ブライブトロイ(ナッポ)
  • アクセル・シュタイン(ティル)
  • ヤスミン・ゲラート(ナディーン)
  • アンナ・マリア・ミューエ(ミリアム)
  • ネレ・キッパー
  • ベン・ルェディンガー
  • ハインツ・リーフェン
  • エリック・ラング