ミーハーdeCINEMA

ミーハーが映画やドラマを見てはあれこれとつぶやいてます。

死霊創世記

Night of the Living Dead(1990)トム・サヴィーニ

死霊創世記

ゾンビと戦うヒロインがキュート

 

いや~~、すごいっすよ。
何がすごいって、トム・サビーニの映画に特殊メイクもなしに出てきて、涼しい顔して普通の人を演ってる「キャンディマン」「チョップトップ」ですよね!!
あのキャンディマンが地下室オヤジに振り回されたり、あのチョップトップがゾンビに襲われて墓にゴツン!!とか、なにそれ~~~萌える!!

でも、トニー・トッドがいくらふつうの人を装っていても、さすがは生まれながらのキャンディマン。
それが証拠に、手にはしっくり、かぎ爪があああああ。

あぁ、またしてもひとりよがりに吼えてしまった。

 

 

えと、これは、ロメロのNight of the Living Deadの直球リメイク作品ですよね。内容はぶっちゃけそのまんま。
ただし、ロメロ版に比べるとことごとく味付けが濃いのが特徴で「結局怖いのは人だよな!!」ってテーマがダイレクトに脳まで届きますし、しかもエンタメとして楽しめるアメリカンな仕上がりゆえ、巷もワッショイ盛り上がってた模様なのです。

 

んと、わかりにくく言いますと、神戸牛をレアに焼いてテーブルに出したのがロメロさんなら、サビーニはトンカツのすき焼きをかば焼きにまでして、丼飯の上にモリモリ盛って差し出してくれたのかな、みたいな感じです。
そんなモンを毎日食べたら間違いなくあの世に行けるだろうけど、たまには、というか、ごくたまには、というか、ごくごくたまにはいいもんかもよね。

亜熱帯と化した日本のダラけた夏の日々、ホラーのこんぐらい濃いやつは、今にも溶けてなくなりそうな脳ミソの、いい気付けになってくれると思います。
そして、このトンカツのすき焼きの蒲焼は、サビーニさんの料理の中では、どっちかというとあっさり系?みたいな印象って、なんかあるよね。

うん、一応すごく言葉を選んで「ロメロと比べたら、クドいよ!」とひとこと言えばいいところを、何行にもひっぱってみました。
でもわりっと好きなのは間違いないです。
どうせやるならやりすぎるぐらいが面白いし、大体、サビーニという人は何をやっても愛嬌があるもん。

 

ともかく、しょっぱなからバーバラのキャラ豹変ぶりが強烈。
かわいい顔立ちとキュートなショートヘアー、服装のバランス配合が独特で、そんなキャラから繰り出される足技においては、いまだにゾンビ映画史上最強のヒロインの座をキープしていると言っても過言ではなさそう。
少なくともロメロ版のバーバラとは、別の意味で破壊力がタコとスッポンです。(月はどこに?)

 

ジョニーも、今回は最初から「ゾンビの存在」を知っているのが、ロメロ版ジョニーに起こった「晴天の霹靂」の悲劇とは、大きく違うポインツですよね。
ビル・モーズリー扮するジョニーが墓地で、ゾンビをネタにバーバラを脅かしているところで早速ゾンビに襲われる、という確信犯丸出しの展開からは「おれさまのホラーを楽しんでくれよな!」みたいな、サビーニテイストのサービス精神を感じます。

 

つーか、ストーリー展開がいくら完全リメイクでも「志」の部分が激しく違うと、こうまで違う映画になるのか、とカルチャーショック。

 

あと、前だけとりつくろった死体ね。
前から見たら正装だけど、後ろは尻が丸出しで、どうせカンオケにおとなしく寝てりゃわかんないし!っていうあれ、アメリカの埋葬のデフォルトなの?
葬儀屋さんの仕事振りの信用ならなさ、もとへ、合理性を描いてるのかな?わかんないけど、ともあれあのゾンビの後姿は、死者への礼を重んじる、正しい日本人ならショックですよね。
海外で「おくりびと」が絶賛された裏側には、そんな事情もチョッピリ反映されてたのかも・・・・。

 

ともあれ、物語はサクサク進み、墓地の近所の一軒の民家に、最小限の登場人物が集ってからというものは、気持ちいいほどストレートに、それぞれのエゴによって見事に自滅していくという展開。
クーパーはダメ親父すぎるけど、登場人物のどのタイプも、現実に同じ割合でいそうで笑ってしまう。
もちろん、あまし人事じゃなく、自分はどのタイプだろうと考えてみたら「ジョニーだ」と気づき愕然としました。

 

まぁ、1990年といういにしえの映画ですけど、現代に見ても不思議と違和感なく、脳内にしっくりマッチするのは凄いです。
いままさに、世は3Dのまっさかりで、コレデモカ映像がどんどん出てきていますけど、「最先端」を追い続けてフト息切れなんかを感じた時には、そっと3Dメガネをはずして、こういうのを見て和むのもイイかも。
最後に生き残ることが、ハッピーエンドと言い切れないのも、今の時代には合っている。かな。

 

2010年9月6日

スポンサーリンク  

「死霊創世記」データ

Night of the Living Dead (1990年/アメリカ)

監督

  • トム・サビーニ

出演

  • トニー・トッド (ベン)
  • パトリシア・トールマン (バーバラ)
  • ウィリアム・バトラー (トム)
  • トム・トールズ (ハリー・クーパー)
  • ビル・モーズリィ (ジョニー)
  • マッキー・アンダーソン (ヘレン・クーパー)
  • ケイティ・フィナーラン (ジュディ・ローズ)
  • ヘザー・メイザー (サラ・クーパー)

▼モトネタ