読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーハーdeCINEMA

ミーハーが、盛大にネタバレしながら映画感想をつぶやいてます。

クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち

LES RIVIERES POURPRES 2 / オリヴィエ・ダアン

クリムゾン・リバー2

犯人はきっと、リュック・ベッソン

コラ!!責任者!!
クリムゾン・リバーの続編と言うからには、リュック・ベッソンにだけは書かせちゃいかんやろ!!
……と、とっさに思ってしまいました。

確かにねぇ、前作に対して深い深い思い入れがあるわけでもなし、前作がすごい名作!!と信じていたわけでもないんだけど・・・。
それでも、コレを見た今見返すと、1がはるかに「ホンモノ」に見えてくる・・・。(おかげでガッツリ再鑑賞、貴重な年末の数時間を、一体どうしてくれるのさ?)

まぁ、今まで2を見ようともしなかったのは、もちろん、「どうせ、リュック・ベッソンが書いたんやろ?」と笑っちゃったのと、デタラメに翻弄されるであろう、アタイのオツムの大事をとっていたからです。
けどやっぱ、ブノワ・マジメル出演作なら、目を通さないわけにイカンよなぁ……ナドと、フっといまごろ魔が差しまして……。

ホレみたことか、

なんじゃこりゃああああっ!!……とお約束ポーズで、のけぞるハメに。
もちろん、自業自得でした、私が悪うございました。

 ■続き

2(と1)を連続で見終わった今、今の私が、2に対して言いたいコトは、
ベッソンのくせに、へんに思わせぶりなものを書こうとすんなっっ!!
人のモンに、首突っ込んで散らかすな!!
無駄なスタイリッシュさが、ペラペラ軽いぞっっっ!!ストゥージズに謝れっ!
ネゴトで映画界を振り回すのもほどほどにせええええええええっっ!!
はあはあ。

……ってところでしょうか……。いや、もちろんそんなモンでは終わりませんけど、ツッコムたびに健康状態が悪化しそうなので、ほどほどにしたいと思います。
あっ、ただ、覚醒剤(アンフェタミン)では、超人に「なったつもり」にしかならないと思います……。
ハイ、いくらハイでも、撃たれたらチャント死んでください。っつーハナシです……。

そんな私のユルくてやる気のない苦情より、詳細をググってたら、「よくぞ言ってくれました!!」ってなレビューを見つけちゃったのでご紹介!!

バカ08「クリムゾン・リバー2」


むーん。こういうレビューに腹を抱えて大笑いしちゃえるのも、リュック・ベッソンいてこそではあるなぁ……。
もし、ベッソン種が滅亡したら、きっと世界はあまり面白くないので、文句はほどほどにしておこう。
ごめんね、リュック。この映画は、すごくダメだと思うけど、本気で怒ってないからね。

(2009.12月)

クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち デラックス版 [DVD]

クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち デラックス版 [DVD]

 
クリムゾン・リバー1&2 ツインパック [DVD]

クリムゾン・リバー1&2 ツインパック [DVD]

 

「クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち」データ

LES RIVIERES POURPRES 2 2004年 フランス

監督//脚本
  • オリヴィエ・ダアン(監督)
  • リュック・ベッソン(脚本)←犯人
出演//
  • ジャン・レノ/ピエール・ニーマンス警視
  • ブノワ・マジメル/レダ
  • クリストファー・リー/ヘメリッヒ・フォン・ガルテン(ドイツ文化宗教省大臣)
  • カミーユ・ナッタ/マリー
  • ジョニー・アリディ/片目のおいさん
  • ガブリエル・ラズール/フィリップの女
  • オーグスタン・ルグラン/キリスト似の男
  • セルジュ・リアブキン/ヴァンサン神父
  • アンドレ・ペンヴルン/ミニク神父
  • ミレーヌ・ジャンパノワ/ペネロープ
  • ジョー・プレスティア/エミリオ