ミーハーdeCINEMA

ミーハーが、盛大にネタバレしながら映画感想をつぶやいてます。

デビルズ・メイド-死霊家政婦-

STITCHES / ニール・マーシャオール・スティーブンス 

デビルズ・メイド 死霊家政婦 [DVD]

デビルズ・メイド 死霊家政婦 [DVD]

 

大嘘すぎてあきれるものの

「死っかりご奉仕します……」って、ゴルァァァ (ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻--┻!
いくら売れもしないどうでもいいような映画だからって、本編見もせずにキャッチコピーつけたようなモンを売りつけていいのか~!

まったくも~、営業文句が大嘘すぎて、もしホンモノのデビルズ・メイドがいたら絶対怒り出すような一品。

しかも誰だよ!ニールマーシャオールって!ニール・マーシャルと紛らわしいよ!!

でも、いくらなんでもどこかに良心、いやさ根拠のカケラぐらいはあるかもね?などと、つい情けをかけてしまうのも、ヒマな夜長のご一興かも・・・。

ントント……、とっても小声なんだけど、個人的にはOKなところもあるんです、これ。
いやほんとにつまんないですしね、全くいいとこないんですけど、チョット小さなツボ・・・というか、つついて押し出してみたいニキビみたいなモンがあるよね。みたいな。

 ■続き

冒頭に、最新(宣伝文句曰く)のSFXでもって、我々をショックのズンドコに陥れてくれるらしいのは、悪魔……というか……どうひいきめに見ても、デコに千年灸(ツノか?ツノなのかよ!)貼った……小物の鬼さん。
夜なべにミシンをカタカタやってる後ろ姿は、武士の傘張り内職と通じるワビサビな趣があって、やや無駄に涙してしまうかも。
いったい何を縫ってるかといえば、死体の皮のパッチワークにて、人間の着ぐるみを完成させちゃったりしてるらしい。
で、手作り着ぐるみかぶって背中で止めれば、チョっとかわいい、アルブライトおばさん完成。

ちなみにこのアルブライトおばさん、別に家政婦さんじゃーなかったし、最新(宣伝文句曰く)のSFXも、よほど気をつけて目をこらしておかないと、まばたきの一瞬に終わっちゃいます。

あとはのほほんと人間の魂を集める悪魔(つうか、小鬼?)のお仕事ぶりを、マッタリ見守ったりしておけば、時間さえ過ぎればそのうち終わるとゆー……、昼下がりのテレビの、ホームドラマのような感じ。

大嘘の売り文句は極刑に値するけど、本編自体は可もなく、不可すら2~3日で、あらすじの記憶と共に消えちゃいそうな、火サス風、消耗品的ドラマが、いっちょあがっておりまする。
ともあれ、無事に終わって、めでたしめでたし。

2004年3月

 

「デビルズ・メイド-死霊家政婦-」データ

STITCHES 2001年 アメリカ

監督//
  • ニール・マーシャオール・スティーブンス
出演//
  • エリザベス・インス
  • デブラ・メイヤー
  • ロバート・ドナヴァン
  • アレックス・ピアボディ