ミーハーdeCINEMA

ミーハーが映画やドラマを見てはあれこれとつぶやいてます。

『映画』その怪物(2014)

몬스터/Monster

映画「その怪物」のテスことイ・ミンギ

「テス」という名の殺人者

ミーハーとして、俳優イ・ミンギに溺れた1本です。 

映画ですので当然ストーリーもありますが、そんな細かいことはマジどうでもいいぐらいイ・ミンギが良かったんですよ。
いや、そもそもストーリーがよくないと、キャラの魅力も生まれませんので、「映画自体面白かった」ことが大前提であります。賛否はあると思うけど。

キム・ゴウンの熱演もたいそう素晴らしかったですし、ゲスな親子もたまらんちん。
魅力あるキャラたちによるスピード感あるエピソードの連鎖によって、テスという殺人者の輪郭が浮かびあがります。

 

テスはまぁ、躊躇なく人を殺すモンスターです。
イケメンかつ、めっちゃ強い。
4年前に家族から籍を抜かれて(エッ?)、山中で陶器を焼きながら暮らしております。
つまり人里離れた一軒家にデッカイ窯が装備されているという、殺人鬼にとって理想的な環境を築き上げているのです。
窯で死体を高温で焼き、残された骨を粘土の中に混ぜて練り、壺にして焼いては名札をつけてコレクション(供養?)。

自傷の気があるのか、勲章なのか、一人あの世送りにするたびに刺青の数が増えてってる模様です。
見たとこ、そうとうな人数ですよ・・・。

 

もと家族・・・母と兄ですが、その二人からも恐れられてる。
それでも兄から、世をはばかる頼みごとをほのめかされたら必ず望みをかなえてやります。
兄に利用され、兄に殺されそうになっても、笑みを浮かべて許す気分になるみたい。

映画「その怪物」のテス

 

表情から深層の感情を探りにくいタイプだけど、行動のボルテージによって秘められた感情が詮索でき、ピュアなイメージすら感じてしまいヤバイです。

子供を逃がすシーンでは、「ワインを飲む間逃げていい、捕まえたら殺す、誰かに助けを求めたらそいつも殺すから、助かりたければ俺に殺されないような強い相手を選べ。」みたいなことを言うんですよ。
このセリフだけでミーハーはキャーーーーッ!!とのぼせましたよね。

 

「テス」のストーリーのよろしさは、ミーハーの妄想を広げてくれるところです。
画面から、いくつかピースを与えられ、人物像を把握できそうでできなさそうな、「匂わされるに留められた」状態のまま、最後にテスは死ぬのです。

テスは殺人者だし死に急いでるようにも見えたので、お話はまぁハッピーエンド。
でも、テスに捕らわれたミーハーの気持ちが、成仏できずにふらふらと、いまだにさまよう感じです。

テスが生まれながらのモンスターだったのかどうなのかなど、ぶっちゃけとるに足りないことです。
それでも、テスの行動の原点をなんとか理解してみたい、と思わされてしまうんですよね。
原点などない、という結論でもいいんですけど。

 

その怪物(モンスター)のテス

 

テスのシーンの最大のみどころは、やっぱ雨の中を走って走ってボクスンを追うシーンなのではないでしょうか。
雨で全身を濡らしながら走る姿が美しくて、すごく怖くて、でもなんとなく悲しくて、胸がギュンギュンうなりを上げます。

 

 

スポンサーリンク

 

まぁともかく顔がいいんですよね!
この骨格、この声で迫られたら、被害者は壺になるのもやむなしなのかもしれません。

イ・ミンギのテス 

超余談

私はこのテスが初イ・ミンギでしたので、よもやこの顔でラブコメとかやってるなんて、思いもよりませんでした。
つーか、一般的にはロマコメ王子として認識されてるお方らしいですよ!!びっくり~~~~。

ぶっちゃけアタイ、テス効果の勢い余って、このドラマ完走しちゃいましたからね・・・。

僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~ DVD SET1

僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~ DVD SET1

  • 発売日: 2019/11/02
  • メディア: DVD
 
僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~ DVD SET2

僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~ DVD SET2

  • 発売日: 2019/12/03
  • メディア: DVD
 

映画「ビューティーインサイド」のドラマバージョンなんだけど、イ・ミンギは相貌失認の御曹司役です。
なんと、箸を持ってても誰一人刺しません!!

めっちゃいい人!!

 

僕が見つけたシンデレラ(ビューティーインサイド)

余談失礼いたしました! 

『その怪物』DATA

 

その怪物(字幕版)

その怪物(字幕版)

  • メディア: Prime Video
 

  • 몬스터 /Monster(2014)韓国 

監督

  • ファン・インホ

キャスト

  • イ・ミンギ(テス)
  • キム・ゴウン(ボクスン)
  • キム・レハ(イクサン)
  • キム・ブソン(キョンジャ)
  • アン・ソヒョン(ナリ)
  • キム・ボラ(ウンジョン)
  • ナム・ギョンウプ(ジョン)
  • ハン・ダウン(ヨンヒ)
  • パク・ビョンウン(クァンス)
  • ペ・ソンウ(ソンムーン)
  • キム・ギョンエ
  • ホ・ジュンソク
  • ユ・ジェミョン

 

にほんブログ村 映画ブログへ