読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーハーdeCINEMA

ミーハーが、盛大にネタバレしながら映画感想をつぶやいてます。

みんなのしあわせ

映画感想「ま」行

La Comunidad / 13サーティーン みんなのしあわせ

みんなのしあわせ

アレックス・デ・ラ・イグレシア監督に大注目

雨の中、ピンクのスーツに身をつつみ、ケータイ片手に闊歩する熟女フリア。

彼女は不動産会社の、短期契約セールスウーマンなのだ。
今日は、ホコリくさーい分譲物件を、うまいこと言いくるめて、カモに高く売りつけるのがミッション。

ま、まぁふっかけすぎて、カモには逃げられちゃったけど、フリアは物件が気に入った。ショボイ外観とはうらはらに、豪華な内装のお部屋だし、ボヨヨンでウニョニョンなウォーターベッドもあるし!!
そうだ、ディスコの用心棒に身をやつしたダンナも呼んで、今日はここに泊まっちゃおう!


「こんなことして、バレたらどうする!」と、浮かないダンナとはうらはらに、「バレやしないわよ。」と一夜を満喫するフリア。
ところがその晩、寝室に、なんやらボトボト落ちてきた!
つか、降ってきたのは、ゴキブリじゃーん!!イムホテップじゃあるまいし(爆)!!

 ■続き

……という経緯で、物件の上階で孤独死の老人が発見されます。
老人の部屋はゴミ屋敷で、死体はネコに食われてた!という、なんやら猟奇でオドロな有様。
おぞましいし、キノドクだけど、それとはベツに、落ちてる財布はしっかりちゃっかりガメておく!
おっと財布の中にカミキレが。果たしてカミキレは、死んだ老人のタンス預金地図!!
ラッキー!! フリア、らくらく3億ペセタゲット!!あとはトンズラするばかり!!!


しかし、マンションの住人らの様子が、ちょっとオカシイ。あの手この手で、探りを入れてくる!
まさか、フリアのネコババに気がついてんの?なんで?なんで?なんでーっ?


……ってなお話で、
ギャハハハハ、めっちゃ、おっもしろ~~~~い!!
イグレシア万歳、カルメン・マウラ最高!!
所詮アナキンだろ!……などと、 誤解しててゴメンねダースベイダー!!!


鑑賞中、外野から、「まーたホラーなんか見て!」とシロイメを向けられて、思わず「ちゃうちゃう、コメディ。」と答えたけれども、その正体は、ドタバタであり、ホラーでもあり、アクションでもあり、スペクタクルでもあり、パロディでもあり、ドラマでもあり、コメディでもあり、ギャグとも言える、と思います。
なんとギャオでは、「恋ストーリー」の分野にジャンル分けされてたよーな。そ、そ、それはチョットどうなんだ~~!?


まあ、映画は面白きゃそれで良く、ジャンル分けなどなんの意味もないので、「どんな映画?」と聞かれたら、「まあ見てみ。」と答えるのがベストなのかもしんないです。
でも、私の周りの人間は、私が「面白かった~。」って言うと、「じゃあやめとく。」って言うのよね。
な、な、なんでや!!


いやホントに面白いんですヨ。絵づくりのセンス、笑わせ方、テンポ、微妙な間……っつーか、シュールでブラックな、ゴリゴリ濃いのが、ドドっとおしよせてくる感じがなんともたまらん!!
パロディも、マトリックスネタを、このキャラでやるか!!みたいな、油断してるトコをめがけてくる、飛び道具と化している


だいたい、サッカーくじに当たった老人の3億ペセタを、マンションぐるみでネコババするため、20年間も監視してるっつー設定がタマラン(笑)!
管理人は、老人の財産を見張るため、高給取りだった仕事をやめて、「管理人」に転職したってゆー曰く付き。
老人も、そんな隣人たちから生きて脱出ならずに、結局ひきこもって財産を死守し、ゴミ屋敷で孤独死。
そんないわくの財産を、横からヒョイとフリアが持ち逃げなど許されない!!


……ってことで、マンションのみんなが「みんなのお金」を取り戻そうとがんばって、かよわい私がとても口に出せないような、世にも恐ろしい死闘となるのだ!!

この映画のスゴいのは、登場人物一同の、通らない言い分を通し抜く迫力の強欲と、エゴまるだしで、まっしぐらに突き進むパワフルな行動力に、何かサワヤカサすら感じてしまうところかも。


主役フリアも、コッテコテのオバチャンであるにもかかわらず、シャワーシーンなどヒョヒョイとこなし、ダースベイダーのフォースを搾り取る実力があったりするからスゴいよなぁ。

ま~、ブラックで悪趣味には違いないし、ほんの多少は、人を選ぶ映画だと思います。
最大の悪趣味は、これがハッピーエンドだってこと!! ギャハハハ!!
けど、美男美女の清らかなお涙頂戴映画を一度でも、「ケッ」と思った覚えがあるならこっち向き。
た、たぶん、「マディソン郡の橋」とかの「純愛」のブブンに、じりじり腰が引けたような人もこっち向き。


欲望は限りなく脂っこく、庶民臭く中年臭く、だからこそあっけらかんと見れるのだ。


2008年8月13日

「La Comunidad / 13サーティーン みんなのしあわせ」データ

You are happy aren't you? 2000年 スペイン

監督//
  • アレックス・デ・ラ・イグレシア
出演//
  • カルメン・マウラ (フリア)
  • エドュアルド・アントゥニャ (チャルリ)
  • マリア・アスケリノ (エンカルナ)
  • エミリオ・グチエレス・カバ (エミリオ)
  • ヘスス・ボニージャ(リカルド)
  • マルタ・フェルナンデス・ムロ(パキータ)
  • パカ・ガバルドン(オルテンシア)
  • テレレ・パベス(ラモナ)
  • サンチョ・グラシア(カストロ)