ミーハーdeCINEMA

ミーハーが、盛大にネタバレしながら映画感想をつぶやいてます。

お嬢さん

Ah-ga-ssi (아가씨)/ パク・チャヌク

映画お嬢さんの秀子と珠子

 

うそぴょんお耽美

 

うぉ~っ、なんだこれ!!
ムハー!!してやられたわ、おのれ変態め~~~~っっ!!

 

実は以前、この映画と原作を同じくする「荊の城」なるドラマのプチ感想をば書きました。

seicolin.hatenablog.com

 

ドラマ版「荊の城」はサラとモードが主役だったし百合描写は美しく、似顔絵もストレートな耽美目線で描きやすかった。
なのに何?こっちの主役は、なんとビックリ上月のおじさまであったのです!

上月のおじさまそれすなわち、フォーマルウェアを着て、豪邸に住みスケベ本や春画を収集する「こじらせ変態スケベオヤジ」という、ブッ飛び愉快な人物なのであります。
とすると、悲劇のヒロインはやぱし、ハ・ジョンウ演じる藤原伯爵ということになるでしょうか・・・。

藤原伯爵はぶっちゃけ詐欺師なんですが、労力のわりに報われなさハンパないし、最後に「男の一番大事なモノ」を守り抜いてから旅立つどうでも良さこだわりは、涙なくしては見られないタイプのエピソードかと・・・。

 

続きを読む

サラ・ガドン

Sarah Gadon

サラ・ガドン

 

クローネンバーグ親子のミューズ?

 

サラ・ガドンさんですよ!
満場一致で女神よね!

いまさら言葉など必要ないがあえて字数を稼ぎますと、これこそ万人が求める完璧な美貌、創造の神の匠の業がうなりを上げた、100年に一人出るか出ないかのデザインでございましょう。

美しく、かつ品良くととのった目鼻口すべて、生物の限界を軽々超えた透明感。ぶっちゃけ、細胞ぜんぶピンクでできてて、しかも透けてるやつじゃない?
例えて言うなら、いちご葛餅を生春巻きで巻いたみたいな、甘党の愛を一身に受けてたつラグジュアリーボディ。

しかも、顔面のみならず、全身の動きのかわいらしさたるや!!
ぜったい、一般の人類と関節の数が同じなわけないのです!

たとえばインド人だったら、あのダンスを踊るため、首のまんなかあたりに稼動率の大げさな予備の関節がついてるはずだとにらんでるんですけど、サラ・ガドンさんのバアイは細く長い白魚の手足の中に、稼動率のおくゆかしい葛餅製のギアが、最低でも8箇所ぐらいは装備されてんじゃないかな。


そして、魅力のとどめが声ですよね。きっと声帯は鈴でできてるはずだし、囁く言葉は歌みたい。

 

続きを読む

ベルサイユ シーズン2

Versailles Season 2

BBCドラマ ベルサイユシーズン2

 

BBCドラマのヴェルサイユ 、待望のシーズン2を完走しましたのでメモします。
ぶっちゃけ、ミーハーが騒いでいるだけなんですが、それゆえ忖度なしに感じたことをそのまま言う、という習性が、わたくしにはございます。
そんなわけでいつもながら、強いてネタバレもしませんがわざわざ回避もしませんので、さまよえる未見の方は、どうぞご用心くださいまし・・・。

 

さて。
Netflixでの配信を今か今かと楽しみに待ってたベルサイユシーズン2。
今回も、シーズン1以上のめくるめくおスケベを、高級レースとおリボンづくしで煙にまくような、豪華絢爛なるドラマでした。
しかも、ストーリー的にも粘度が5割ぐらい増しております。
例えて言うなら、高級珍味をドカドカ入れて、めっちゃ煮詰まった寄せ鍋かってぐらい。
折りしも今、酷暑ですから鍋を囲めばナイアガラレベルの汗も出ます。

このバラエティ豊かな世の中には、汗をかく健康法というものもあると聞きます。
今まさに、発汗健康法に気分がビンゴの子羊さまは、ベルサイユチャレンジ健康法などいかがでしょうか。

 

続きを読む