ミーハーdeCINEMA

ミーハーが、盛大にネタバレしながら映画感想をつぶやいてます。

息抜き動画の小部屋その2

息抜き動画、いと楽し

ジョデル・フェルランド

  

うん、ジョデル・フェルランドちゃん可愛いですよね。

 

・・・・・。

一度ならず二度までも、しでかしちゃってすみません。
youtubeってさまよい始めたら次へ次へと止まらないし、せめて繰り返し見たいものだけでも、リンクしとこうと思って~・・・・。

 

カンフー・ヨガ

完全に自分のドーピング用。

病めるときくじけそうな時、ひたすらこれを見ればハッピーホルモン出るんじゃない?と思ってさ・・・。

ただし、この映画をまだ見てなくていずれ見る予定がある人は、見ないほうがいいと思います。
映画を見た後は、どうせ中毒症状に陥りますので、思う存分リピートしましょう!

 

youtu.be

 

 

続きを読む

そして誰もいなくなった(2015年BBCドラマ)

And Then There Were None / BBC

  

BBCドラマそして誰もいなくなった

 

アガサ・クリスティーの名作ミステリーのドラマ化

 

全3エピソードによるBBCのドラマです。
大事なことなので繰り返すけど、3話完結なのですよ?
ぶっちゃけ中国時代劇の100分の3程度の時間で、上質のミステリーがジットリ堪能できるのです。

そりゃぁ、題名からして「そして誰もいなくなる」んだってネタバレしてるし、さんざん映像化されてるし、本は全世界で読まれてるし、地球規模で犯人が知れ渡っているお話です。


でも、話の流れやオチを熟知してても、ニューバージョンが出るたびに、チェックせずにいられない話ってありますよね。
かぐや姫や小公女、オペラ座の怪人とかドラキュラとか、オチを知ってても見ますよね?え?見ませんか?小公女!


まぁ、高慢と偏見とゾンビみたいな新しいチャレンジ追加に越したことはないけど、別に小公女がゾンビ化しなくても見る人は見ますよね。私ですけど。
だって保存版にしてるもん、アニメの小公女セーラに至るまで!

そんなこんなで、私にとって、「そして誰もいなくなった」は、新しさよりむしろオーソドックスな魅力を再確認するために見る、珠玉の一本。


しかしながら、もしこのストーリーを知らない人がいたら、その人は相当ラッキーです!
このようなブログはいますぐ閉じて、その無垢に感謝を捧げ、ただちにドラマを見てください。

読んだり見たりしたことあるけど、詳細はあまし覚えてないんだよね~、という人はその次にラッキーです。
このようなブログはいますぐ閉じて、以下同文。

ぶっちゃけうらやましいですよ、私も豆腐のカドに頭をぶつけ、記憶を失ったりした暁には、いの一番にこのドラマ見たい!

 

続きを読む

息抜き動画の小部屋

マジ、自分のための息抜きです

f:id:seicolin:20180110220325j:plain

 

ゆるゆるなんです。ごめんごめん。 
なんとなくyoutubeをさまよってたら、メモがわりに貼っておきたくなったので、お気に入りを見つけてはペタペタしたいだけの記事(ですらない?)なんでございます。
映画感想のカケラもなくてすみません。

 

ちょっと作ってみたやつ

↓これはまぁ、それだけではアカンかなと思って急遽でっちあげてみました。
そのうちもうちょっとなんとかしたいです。

 

youtu.be

 

続きを読む