ミーハーdeCINEMA

ミーハーが、盛大にネタバレしながら映画感想をつぶやいてます。

映画の中の美少女Part3(2018年4月時点アマゾンプライム編)

ミーハー的美少女図鑑その3

映画の中で美少女を見つけると嬉しくなって、つい描いてしまうブログがこちらです。

折りしも現在、新しく入れた画像ソフト(クリップスタジオPROとペインター2018)をあーでもないこーでもないといじりはじめたとこなので、副産物がたまるんですよね・・・。

というわけで今回、本来添え物の落書きぐらいしか肴がございませず、すまんすまんでございます。

せめて一服のこだわりを、と、アマゾンプライムビデオ縛りであがいてみました。

 

  • ミーハー的美少女図鑑その3
    • ロリータ(1997年)
      • ドミニク・スウェイン
    • アメリカン・ハニー
      • サシャ・レーン
    • ヴァージニア(2011)
      • エル・ファニング

 

 

ロリータ(1997年)

 

f:id:seicolin:20180404133808j:plain

 

アマゾンプライムで見放題になっております。
今の時代的には貴重なけしからぬ一品ですゆえ、見られるうちに、そそくさ視聴推奨。

ハンバート・ハンバートはジェレミー・アイアンズ。
つくづく、女(に限らず)に翻弄されて運命が狂うスケベエリート役で、ジェレミー・アイアンズの右に出るものはいない!と感じますなぁ。

ちなみにプライムでは、キューブリック版も見ることができます。

 

ドミニク・スウェイン

ロリータ役はドミニク・スウェイン。
ともかく登場シーンの美しさにガツンとやられます。

そのシーンだけでOKですので、墓場に持っていきましょう。

 

続きを読む

アーミル・カーン

Aamir Khan

ラガーンのアーミル・カーン

若いっつってもこの時37歳ぐらい。
マジ、見た目に関して「年齢」という概念を超越した人だと思いますっ!
しかし、経験値や能力は年齢によって高度に熟成されてんじゃないかな、まさしく霊長類の理想系?

 

アーミル・カーンはすごい!

 

どうすごいかと言うとキャリア、外見、才能全てが、「凄い」のひと言で片付いちゃうので、何も語る必要がない!

なので何を言っても蛇足になるんですが、あえてミーハー視点の戯言だけを抜き出しますと、アーミルのチャームポイントまずその1は、なんといってもスポック耳!!
アーミルが宇宙人を演じたPKではその耳の個性が存分に活かされておりましたよね!

あとほっぺたが最高です。私が住んでる地方では、そう簡単に「ダンガルきっと、つよくなる」が見られないかもしれないんだけど、アーミルはかなり増量して望んだらしい映画だから、ぜったい頬肉の味わいが強まってると思うんですよね。
ああああっ一刻も早く見たいです。

それから、マユゲの角度もチャームポイントすぎますよね。
アーミル得意のビックリ目とセットで、末永く愛でていきたいパーツでございます。

さらに体型もたまりませんね。小ぶりな身長ながら、みっちり鍛えられた筋肉体の上に、ポコンと頭が乗っかっていて、個人的には尺側手根屈筋のあたりのラインとか、チラリと目に付くムナゲとか、(ミニッツメイドの)「クーっ!」とばかりにたまらないものがあります。

 

動画

アーミル・カーンの52年。

 

youtu.be

 

  • Aamir Khan
    • アーミル・カーンはすごい!
      • 動画
    • アーミル・カーン出演作ピックアップ
      • ラガーン(2001)
        • 熱砂の記憶-ラガーン撮影記
      • きっとうまくいく(2009)
      • PK(2014)
      • チェイス!(2013)
      • ムンバイ・ダイアリーズ(2010)
      • 地上の星たち(2007)
    • アーミル・カーンDATA
      • Filmography

 

続きを読む

道士下山

Monk Comes Down the Mountain

道士下山

 

  • Monk Comes Down the Mountain
    • あらすじ
    • 感想
      • 悪役がサイコー
      • メインエベント
    • 「道士下山」DATA
      • 監督
      • 出演

 

あらすじ

山中の道教寺院で育った捨て子のハー・アンシァ。
寺院の食いぶちが増えたため、寺への居残りをかけての戦いで、みごと勝利したものの、法師から「お前の強さなら外界でたくましく生きていけるであろう。んじゃ、達者で。」なんちゃって、背中を見送られ下山します。

ぶっちゃけこれは、そんなアンシアの見た「いろんな人たち」の物語です。

 

続きを読む