読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーハーdeCINEMA

ミーハーが、盛大にネタバレしながら映画感想をつぶやいてます。

2002年映画BEST……、映画BEST……、うううっ!

うっそん!ベストがまさかの少林サッカー?

  1. 少林サッカー

……。

……。

……と、今年のベストを書きかけて、うぅぅーん、少林サッカーが年間ベストということになると、さすがに、これでいいのかワタシ……と血の気が引くような思いがしました……。

いいい一体何故こんなピンチに……?

いや、やっぱアレだよ。今年は(も?)、観た映画の絶対数が少なかったし。
しかもメジャーどころしか見てないし。きっとそのせいだよ……。

 ■続き

なんせ鬼が来た!も見てないしマルホランドドライブも見てないし、アザーズも見てないしモンテクリスト伯もカタクリ家の幸福もSex is Comedy(コラン)もまだ見てないんだよ。
ジェイソンXもクイーンオブヴァンパイアもゴールドメンバーもムッシュ・カステラの恋だって見てないんだもん、そりゃしょうがないよ。

ジェイソンX


いや、だからといってジェイソンXやクイーンオブヴァンパイアが一位になっても困るんやけど、もっと数を見ていれば、いくらアタイでももうちょっとぐらい、世間体のよさげな順位をハジキ出すよね、と、信じたい……。

で、この貧血程度ではおさまらない、血の気が引きすぎて輸血!みたいな深刻に恥ずかしい事態を回避するために、急遽、せめてビデオで年末年始に、いくつか見ようと決心しました。
入魂の年間ベストは、年明けにでも襟を正して考えようかと思います。

今年印象に残ったやつ

そんなわけでとりあえず今回は、ベストではないけれど、良くも悪くも、今年観たなかで印象に残った映画を思い出してみました。

□ ジェウォーダンの獣
□ マイノリティ・リポート

ジェウォーダンは、そかそか、獣の正体はフランス映画の鎧をつけたインド映画だったのか、と好意的に見ることができて楽しかったです。
あれもアリ、これもアリと突っ走って 収拾がつかなくなったみたいな散らかりっぷりが、なんか可愛い。
ミーハー的には、「マニ」がけっこ~オイシイし、モニカ・ベルッチはお約束通りいろっぽくて美しすぎる~~。

マイノリティ・リポートは、トム・クルーズが持つ、どんどん押し寄せてくる感じを、こっちがかわしたくなる前に、一瞬忘れさせてくれるところが、さすがだスピルバーグと思いました。我ながらわかりにくいな。
んと、傘のシーンが好き。

というわけで、今年も暮れましたが、私の自宅スクリーンは、今からがクライマックス!楽しみ。

(2002.12月)

ジェヴォーダンの獣 ― スタンダード・エディション [DVD]

ジェヴォーダンの獣 ― スタンダード・エディション [DVD]