ミーハーdeCINEMA

ミーハーが、盛大にネタバレしながら映画感想をつぶやいてます。

ゴーストタクシー

Ghost Taxi / ホ・スンジョン

ゴーストタクシー [DVD]

ゴーストタクシー [DVD]

 

すてきエンジンの一点豪華一発芸映画

コ、コミック・スピード・恋愛ホラー?ってなんじゃそりゃ。
何でも最後にホラーってつけりゃーいいってもんじゃねーってんだヨー!!!それにホラーじゃないやろ、ホラー風、やろ!

……ってわけで、本格的な、アホ映画。ほめてません。
作り手があらかじめ狙ったであろうオバカ路線を、天然の暴風雨がバックアップしている、本格的なバカかと。(くれぐれも褒めていません)

ゴーストタクシー

原田泰造似のキルラム(イ・ソジン)は、順調満帆なカリスマ(?)タクシー運転手。
運転中であるにもかかわらず、イチャイチャ……というより、オラオラオラっと疲れた足を揉ませてくれる、ナマイキ盛りの恋人(チェ・ユジョン)もいる。

その彼女の一体ドコがいいのか、客観的には全くわからないけど、キルラム曰く「顔がいい」そして「胸がでかい」からとかの説明がある。

そんでもって、そんな彼女だからこそ本気で「愛してる」らしい。ふう、愛とはなんぞや!!!……などと、こっちは愛に不信を感じるものの、本人がそう言う以上、「ソウデスカ」と認めないと、先に進めないのでしょうがない!!!

でもって 個人タクシー独立の晴れの日に、バラ100本と指輪を買って、プロポーズに行く途中、突然の事故死!!!つうか、444のゴーストタクシーに殺された??ともかく、主役のキルラムが、とっととぽっくり死にました。

でもまぁ、49日目に幽霊として復活するんで、あまり心配いりません。

 ■続き

と、あらすじを書くのもアホらしいぐらい、キルラムも内容もどーでもいいけど、ただひとつ、ゴースト運転手先輩の、オカマのオーケー (チョン・ヘギュン)とノンストップ(チョン・ジェヨン)のコンビが、キャラクター的にツボに入ってくれたので、不覚にもちょっと楽しかったっす。
特にオーケイの笑い方は、く、く、くせになりそう。

あとは、ノンストップのはいてる縞シマ模様の靴下が、ナニゲに印象に残るので、ミドコロとして挙げておこう。
その他、結構ヘンなやつらがゾロゾロ出てくるのは、ほんのちょっぴり面白かったな~。日本の昼メロみたいなクサイ演技を、あくまでも「狙い」としてアピールさえできれば、もうヒトイキ!!……で、普通のオバカ映画のレベルはクリアできたのかも……。

他になんか書くことあるかなぁ・・・。

あっ、ゴースト・タクシーのエンジン部分を、何の予備知識もなくいきなり見ちゃって、思わずブハっと吹き出しちゃったことは認めます!!
あんなエンジン、あったらイヤだ(笑)。

2004年3月

 

「ゴーストタクシー」データ

Ghost Taxi 2000年 韓国

監督//

ホ・スンジョン

出演//

イ・ソジン
チェ・ユジョン
チョン・ヘギュン
チョン・ジェヨン