ミーハーdeCINEMA

ミーハーが、盛大にネタバレしながら映画感想をつぶやいてます。

ケイト・ウィンスレット

Kate Winslet

ケイト・ウィンスレット

豊満なるイギリス美女

こ~んなキレーな顔をして、ドスコイ系の二の腕。
どーんと安定の腰回り。
貫禄たっぷりに大地ごと踏み抜いてしまいそうな、有機な足。
豊満なくちびる。
存在そのものが、大漁で、はち切れんばかり!
いまさら言うのもナンだけど、ああ、オンナはこうでなくっちゃね!


実際なんだかんだ言ってても、キレイでかわいいぽっちゃり娘って、みんな結構大好きだと思う。だって、ケイトを見て、ハラたつ人っているのかなぁ?
たとえばコップにカチンコチンの氷とお茶っ葉があったとして、ケイトのそばに置けばその瞬間に、ホットなほうじ茶のできあがり!!・・・ぐらいに温度高めの癒し系。

イギリス貴族役にぴったしの、格調高い容姿だっていうのに、どんな役でお見かけしても、親しみを感じることこそあれど、そのキレイさが邪魔!!ってことがいっさいない。
それって、ひとえに健康優良な体格が、ほほえましいからじゃないのかなぁ?

 ■続き


不思議だなあ。不思議だなあ。
気品はある、親しみやすい、母性的にも見えるし、だけど官能的だし、時々はあどけない子供のようにも見えちゃうんだもんねえ。
映画によっては、は、は、は、はかなく見える時だってある……か、か、かも!<言っちゃった!もう後には引き返せねぇ!!

やっぱ、それって、生まれるときに、神様が「この子は女優ね。」って決めてたとか?

ケイト・ウィンスレット


もし、何かの事故でケイトの下敷きになったりしたら、アバラ骨ぐらいは折れるだろうけど、遠巻きに、スクリーン上で見るケイトは、確実に生きる希望をくれるよね。
なんつっても、スカーレット・オハラの時代から、美貌とバイタリティのオンナには、尽きせぬ魅力があるもんね。

独断的オススメ映画

▼乙女の祈り 

乙女の祈り [DVD]

乙女の祈り [DVD]

 

怖かったよねぇ。
なんせ、全世界が、これと怒りのヒポポタマスを見て、「ピーター・ジャクソンすげ~~!」ってなったおかげで、ロード・オブ・ザ・リングがあるんですよね?

若かりしケイトの無垢にも見える可愛さが、いっそう怖さを引き立てて見えました。

▼クイルズ 

クイルズ (字幕版)

クイルズ (字幕版)

 


マルキ・ド・サドものにしては見やすくて、なんつってもケイト本当にきれいだった!時代物の衣装がバツグンに似合うからなぁ~。
ジェフリー・ラッシュが晩年のサドを演じていて、それもまたイイのでオススメ。

▼ヴェルサイユの宮廷庭師

ヴェルサイユの宮廷庭師 [DVD]

ヴェルサイユの宮廷庭師 [DVD]

 

恋愛もの、として見ると、「連れ合いを悪者にして不倫を美化すんじゃねぇ!」ってなるのですが、ケイトの豊満な肉体が、ずぶぬれになるシーンはいろっぽかったし、「舞踏の間」の誕生について好奇心が広がるし、なにより、アラン・リックマン追悼の気持ちをこめて。なんつーても、アタイ宮廷ものが好きなのよ。

 

▼愛を読む人 

愛を読むひと<完全無修正版> [Blu-ray]

愛を読むひと<完全無修正版> [Blu-ray]

 

コンプレックスを隠すためなら、その道を選んでしまうのか!・・・という選択が、とてもせつない映画でした。
こういう役もハマっちゃう、ケイト・ウィンスレットすごい!!ってなった。

 

 

Kate Winslet Kate Winslet

 

Kate Winslet DATA

  • 1975年10月5日イギリス

Filmography

  • ダイバージェントNEO(2015)
  • ヴェルサイユの宮廷庭師(2015)
  • ダイバージェント(2014)
  • とらわれて夏(2013)
  • ムービー43(2013)
  • おとなのけんか(2011)
  • コンテイジョン(2011)
  • 愛を読むひと (2008)
  • レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで (2008)
  • マウス・タウン ロディとリタの大冒険 (2006)
  • リトル・チルドレン (2006)
  • オール・ザ・キングスメン (2006)
  • ホリデイ (2006)
  • エターナル・サンシャイン (2004)
  • ネバーランド (2004)
  • ライフ・オブ・デビッド・ゲイル (2003)
  • 戦場のキックオフ (2001)
  • クリスマス・キャロル (2001)
  • エニグマ (2001)
  • アイリス (2001)
  • クイルズ (2000)
  • ホーリー・スモーク (1999)
  • グッバイ・モロッコ (1998)
  • タイタニック (1997)
  • ハムレット (1996)
  • 日蔭のふたり (1996)
  • タイムマスター/時空(とき)をかける少年 (1995)
  • いつか晴れた日に (1995)
  • 乙女の祈り (1994)