ミーハーdeCINEMA

ミーハーが映画やドラマを見てはあれこれとつぶやいてます。

『映画』霜花店~運命、その愛(2008)

쌍화점(サンファジョム) / A Frozen Flower

 

霜花店-運命、その愛

 

王と王妃と王の親衛隊長の三角関係がもたらす悲劇(ネタバレ注意

 

いや参った参った、なんて残酷なお話なの。
そもそもろくにメロドラマ耐性のできていないアタイのつぶらな乙女心。
このせつなくウエットな余韻にボコボコにされました。

 

王はですね、ゲイなんですよ。
んでもって美童をかき集めて「乾龍衛」なる親衛隊を作るんです。

これがね~、鼻の下が長い俳優さんがいかにもエロオヤジ的にやるならこっちも「さてはパワハラでセクハラ王だな!!」って用心できるんですが、王さま自体美童なんですよね・・・。

そんで青年期をむかえ、乾龍衛の隊長ホンニムをことのほか寵愛しているんです。
乾龍衛はまぁ美童が育った美形ばかりで、しようと思えばハーレム状態にできるはずなんですが、寝室ではホンニムだけをそばに置いてきれいな衣を着せては「似合っておる」とか言って目を細めたりする。

最初こそ、「いやそんなに似合ってないがな。」とか思うんですが、そこはだんだん魔法にかけられます。

さらに組んず解れついちゃいちゃシーンなど見せられますので、めっちゃ仲良しでほほえましいゲイのカップルに思えちゃうんです。

쌍화점霜花店~運命、その愛サンファジョム

 

王には当然正室も側室もいて優しく接してはいるんだけど、なんせ女性とは断固いたせないお体です。
思惑渦巻く朝廷で世継ぎ問題の王手を食らい、いまにも詰みそうになるんですよね。

ええ、このお話そこからがハードだったのです・・・。

 

自分は子作りができないので、誰かにこっそり代わってもらうしかなくなった王は、最愛のホンニムに王妃との床入りを丸投げします。
心を許せるのがホンニムだけだし、どうせ血縁のない世継ぎを成すのであっても「お前に似ている子なら余は愛せる」という理由で。

 

スポンサーリンク  

 

いやちょっと待って、ちょっと待って。
つまり、ホンニムは女性を相手にできるわけ?もっと言えば、ゲイじゃないわけ?
王との関係は「ラブラブ」じゃなくて王の一方的な愛玩に「忠誠」で応えてる感じ?有り体に言えば「支配と服従」?

けれども王は、単なる服従ではなく愛を求めているのです。

なんたるワガママっ子なのでしょう!
ホンニムに王妃と共に子作りせよとの命を下しながら、一方でホンニムを試しているのです。

ででででもそれ、絶対墓穴だから!!!(叫び)
ですよね??

 

そんなアタイの叫びをよそに、王の与えた受精チャンスは3回。

王妃があまりにも傷ついていて、1回目は不発に終わるわけですが、その報告にほっとしている王の表情ときたらたまりません。

 

しかし案の定ホンニムと王妃は、2度目の床入りを成功させます。
のみならず二人は愛欲にのめりこんでいくんです。

王の決めた「3回」以上の密会を重ねていく男と女!!
2人の気持ちの高まりを察した王は、そらーじわじわと嫉妬の炎を広げていきます。
この、静かに嫉妬心をたぎらせていく王様がね~~~、ハァァァ魅力的なんですよ・・・。
苦悩の表情が甘美すぎる。

 

一方ホンニムと王妃の、王への裏切りという後ろめたさを含んだラブシーンはこの上ないほど生々しい!!
深みにはまり情が発生するに比例して、濃厚さと湿度を増していく様が生々しい!

この執拗さ、さすが韓国映画です。

ぶっちゃけミーハーですら目のやり場に困るほど、ホンニムの尻がガンガン来ます。
見終わったあと「尻すぎてしまった・・・。」と思わずダジャレが漏れましたしね・・。
でもホンニムの涙目もこれまた甘美だから困るんですよね・・・。

しかも、王妃がまたいいんです!
美人すぎない・・・というか華美すぎない高貴キャラで、そこがリアルに艶っぽいというか、ホンニムがはまるのもさもあろうという感じなんです。

 

個人的に戦慄が走ったのは、「義務」から「愛欲」に変化する瞬間の情事を王が扉の隙間から目撃したシーン。
あと「余はおまえに一瞬でも愛されたことがあるか?」との問いにホンニムが「ただの一度も愛したことはなかった」と言い切るシーン。
でも、王に試されていたのだと悟り最期は王の方に向きを変えて、涙をこぼしながら息絶えるホンニム。

あれってももも、もしかして王様愛されてたかもしれなくないです?
少なくとも、いまわの際にホンニムは王様という一人の男を理解したのに違いないです。

こ、こ、このツンツンとデレデレがねじれてこじれたシチュエーション!!これは後を引きますよ!!!

 

霜花店~運命、その愛サンファジョム


とにかくガッツリR18でして、役者さんの体を張った演技がマジにプロでした。

 

今乙女の心を占めるのは、王という絶対権力者の孤独。
臣下の心のありようにかかわらず、征服できてしまうがゆえの孤独。
愛する人が臣下であるために秘められた本音を、血肉をかきむしってでも覗こうとする。
ううう辛いわ・・・・辛いわ・・・・王に感情移入するとクッソ辛いわ・・・。

でも王とホンニムは最終的に通じ合ったと信じているので、どうにか来世で「きのう何食べた?王とホンニムバージョン!!」・・みたいなのを繰り広げて欲しいです・・。

 

ちなみに王妃は現世で女王化してほしいよね。
どうせならその後スンギ副隊長とカップルになって、ピンヒールでグイグイいじめて欲しい。

 

 

霜花店-運命、その愛(字幕版)

霜花店-運命、その愛(字幕版)

  • 発売日: 2017/08/04
  • メディア: Prime Video
 

 

「霜花店(サンファジョム)~運命、その愛」データ

  • 原題:쌍화점、英:A Frozen Flower)
  • 2008年 韓国

監督

  • ユ・ハ

キャスト

  • チョ・インソン(ホンニム )
  • チュ・ジンモ(高麗王)
  • ソン・ジヒョ(王妃)
  • シム・ジホ(スンギ副隊長)
  • イム・ジュファン(ハンベク)
  •  ソン・ジュンギ(ノダク)

 

にほんブログ村 映画ブログへ